今日は福知山線廃線ハイキングに行こうと思っていたけど、ニトリから届いたもろもろの家具を組み立てていると昼を過ぎてしまった。時間的に昼から行くのは厳しいものの、引きこもっているのもどうかなぁと思ったので、代わりに住之江辺りをぶらぶらした。

住之江公園の隣にあった大阪護國神社。

競艇。住之江競艇はたぶん有名?だと思うけども、今日はやっていないっぽかった。でもそこそこ人が居たっぽいので、たぶん競馬のよそのレースに賭けるみたいなやつができるんだろう。知らんけど。

住之江は全体的に古い感じの町だなぁという感想。競艇もそうだけども、建物が全体的に昭和っぽい。住之江公園には親子連れがいっぱいいたけど、駅前は何となく古びた感じがする。特に駅舎が汚れも相まって退廃感があった。

下の画像はAdobe先生で多少誇張気味にレタッチしているけど、実物はもっと退廃感があった。


ニトリで買ったキッチン用のワゴンの板がペラペラのペラペェーラで「これマジペラペラすぎへん?マジなの…?」と思った。これは炊飯器とかフードプロセッサーとかホットクックを載せるために買った(し、実際に載せて使っている)ので重量に耐えられるかどうかが心配過ぎて仕方ない。実物を見たうえで買ったものの全く気付かなかった。ニトリ的にはそんな重たいものを載せる想定じゃないんだろう。とりあえず12時間は耐えてくれたのでこのまま頑張ってもらうしかない。

10年選手だったカラーボックス×2を引っ越し前に捨てて、新しくカラーボックス×2を買った。もっとちゃんとした棚を買うことも考えたけど、設置したいスペースと価格を考慮するとまたもやカラーボックスになってしまった。平積みにしていた本が片付いたのでスッキリした。