今まではKindle Fire(第五世代)で読書していたのですが、もろもろの事情により専用端末が欲しくなったので、少し前に買った。感想とか書いていく。

動機


まず、購入した動機ですが下記のような感じ。

  • 風呂入りながら本読みたい
  • 寝る前になるべく目に刺激を与えたくない
  • 出先で本読みたい(スマホだとネットサーフィンしてしまう)

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 32GB ブラック 電子書籍リーダー + Kindle Unlimited(3ヵ月分。以降自動更新)


Kindle Unlimited(3ヵ月分。以降自動更新)とあるが、これは初期設定時にスキップできるので別に契約しなくてもよい。

さて、雑に感想を書いていく。

よかったところ


当初期待していた部分は予想以上だったので満足している。特にサイズに関しては思っていたよりはるかに小さかったので大変良かった。

  • 風呂で使える
  • ケツのポケットにも入るサイズなのでカバンなしで持ち歩ける
    • ハガキよりも一回り大きいくらいのサイズ
  • ネットサーフィンしなくてすむ
  • マジで軽い
  • Kindle Fire(第五世代)より綺麗に見える
  • 質感が週刊誌の紙っぽいのでマンガだと週刊誌で読んでるような感覚にちかい

微妙なところ


電子インクがどういったものか知らなかったというのもあるが、全体的にレスポンスの悪さでもたつく。また、Kindle Fire(のアプリ)と操作感が異なったりする。正直なところポータビリティ以外はKindle Fireの方が優れているとおもう。

  • KindleFireと違ってページの移動が直感的にできない(スライダーでおおよその位置に飛ぶというのができない??)
    • 都度目次開いて移動しているがめんどい
  • 電子インクのレスポンス遅いのでメモしにくい
  • 電子インクのレスポンス遅いので冊数が多い場合に目的の本までめくってたどり着くのに時間がかかる
  • AmazonのアカウントにはMFAを設定しているが、初期設定時になぜか正しいコードを入力してもエラーすら表示されずにメールアドレスから再入力させられるのでマッハでイライラした
    • 3回くらいやりなおした挙句、MFAをOFFにして登録した
  • 何パーセント読み終わったのか本の一覧まで戻らないとわからない しばらく操作しなければ画面下部に表示される
  • Wifi offにしていても、思ったよりバッテリーの減りが早い
  • Wifiは2.4GHのみ
  • トップ画面におススメの本とか出すの止めて欲しい(この端末で本を買うつもりはないし、ただでさえ狭い画面を圧迫している)
  • 白黒なので本の一覧からタイトルで判断しにくい
  • 広告なしバージョンは本体カラー黒色しかない(他のカラーが欲しかった)

その他


  • 防水を全面に推し出してるけど、取説にはそんなに激しく水につけないで的なニュアンスで書いてある
    • 湯船に浸けずに使うなら今のところ問題なさそう
  • マンガとかページ切り替えたときに前のページの残像が一瞬残るのでマンガには向かないかも
  • カラーではない(これはわかって買っている)
    • ただし、前述のとおりタイトルで判別がつきにくいという問題がある

まとめ


外でも集中して読みたい。風呂で読みたい。とかいうのがない限りはKindle Fireでいいと思う。個人的には両方を達成できたので満足している。