だいぶ以前に作ったやつなんですが、なんかどうやらインストールできないというIssueをいただいたので対応するついでに4.1.1対応もしました。

Release: 4.1.1

会社変わってから今のところRedmineを使っていない(使っているPJもあるのですが、私が関わったPJは使ってなかった)ので、知らなかったのですが4.1が出てたんですね。やっぱり自分が使わないとキャッチアップしないな…。

インストールできなくなっていた原因はRedmineのダウンロードのURLがhttpsに移行されていたためでした。修正するついでに下記あたりの対応もしました。

  • nginxを1.16.0から1.19.0
  • MariaDBを10.4.xから10.5.x
  • Rubyを2.4.1から2.6.x
    • ついでにベースのAlpineも上がってる
    • Alpineのアップグレードにあわせてライブラリも上がってる
  • bundlerを1.7.0から2.1.4
  • unicornを5.5.1から5.5.5

ざっとこんな感じ。

MariaDBはバージョン上げたのでバックアップとったうえでmysql_upgradeコマンド流さないとダメだと思う。

しかし、以前はdockerのイメージダウンロードしてきてビルドするのにもっと時間がかかっていたのですが、今回はものの数分で終わってしまって拍子抜けした。いちおう、ちゃんと起動してログインできるところまでは確認したし、たぶん問題ないと思う。

その他


それよりもDocker for WindowsをバージョンアップしたらDockerがHyper-V周りでエラーを吐いて憤死してしまう方が大問題。2.3.xだと動かないのでとりあえず2.1.xまで落とした。普段家のPCであまりDocker使わないけど、かといってこのままバージョンアップできないのもどうなんだという話でどうしたもんだろ。