月をまたいでしまったが観たやつを書く。この2ヶ月は結構観たと思う。

攻殻機動隊 SAC (2002年・日本)

たぶん12年ぶりくらいに観た。昔地上波でリアルタイムで観た時はOP・EDはGET9・idoだったので、そのイメージが張り付いているのですが、そうか、違うんだなぁ…。と。急ぎ早のスタッフロールと次回予告とともにidoが流れるのはなんかしんみりして好きだったのを覚えているんですが、アレもう一回観たいと思った。なお、後でidoのフル版聞いてなんか残念な気持ちになったのも覚えている。当時深夜帯でやってたのでビデオテープ(比喩じゃなくてマジもんのビデオテープ)に録画して観ていたのも懐かしい。

トータルで5回くらいはみてると思うのですが、改めて観るといろいろ発見があって面白い

  • そうか、当時スマホないんだな
  • 当時の視聴環境だと気付かなかったBGMとか
    • 1話のトグサのトイレのとことかBGM流れてるの知らなかった
  • 3話とか13話とか当時あまり好きになれなかったのですが、これはこれで良い
  • ラストの並列化で個性が失われるとかオリジナルの無い模倣は今ならわかる気がする
  • 55TVだと解像度的にちょっとキツイ
  • 荒巻が指輪を眼で追うところとか

全体的に哲学とか社会行動学の側面が大きくて、SF的な側面はそんなにないなぁ。と思った。

攻殻機動隊 2nd GIG (2004年・日本)

当時あまり好きになれなかったので(たぶん)1回しか観てない。ちなみにSACとあわせてリアルタイムでみた数少ないアニメではある。当時好きになれなかった理由を考えてみたけど、おそらく以下の辺りじゃないかと思った。

  • SACが謎を追っていくのに対してあらかじめ黒幕がわかっている
  • SACがほどよく一話完結を入れているのに対してつながっているストーリーが多すぎる(ので息抜きがない)
  • スケールが大きくてあんまりそんなことあるかぁ??感が強い
  • 序盤絵が雑な気がする

今回改めてみて意外と面白かったけれども、やはりSACの方が面白かったとは思う。23話を観るまで、ずっとあの世界の首都は新浜だと思っていた。この2作を観た後だと2045微妙すぎへんかと思った…。原作だとアズマ死なへんかったか??と思って原作見直したけどアズマ死んでなかった。ごめんねアズマ。

攻殻機動隊 SSS (2006年・日本)

SACと2GIG観た以上はついでに観るかと思ってみた。SACシリーズの中では一番新しいハズなのにアップコンバートされてないのか、3作だと一番荒く見えた。感想は特になし。

GHOST IN THE SHELL (1995年・日本)

TVシリーズ3作観た以上は観るかと思ってみた。たぶん6回目くらい。「外務大臣と秘書、SACに出てたキャラと同じやないか!!」という気づきを得た。こうやって改めて全部(イノセンス除く)観ると、だいたいどれもテーマは一貫しているように思える。

マイレージ・マイライフ (2009年・アメリカ)

解雇宣告人という職業で人との繋がりを描く感じの映画。結構耳が痛い内容。失業という恐怖は国が変わっても同じらしい。つまり労働が悪い。

ビハインド・ザ・カーブ (2018年・アメリカ)

フラットアーサーという地球平面説を唱える(※天動説ならまだしも…)人達を追ったドキュメンタリー。主にコミュニティの活動を追っていて、平面説云々というよりは(特に何かを信仰する)コミュニティの形成の過程という側面で観ると興味深い。陰謀論者の人とか、自分で丸いことを証明しようとして証明できなかったのでフラットアーサーになった人など、様々。人が集まると厳しいというのがわかる。

コミュニティを客観的に(あるいは批判的に)みる存在としてオマケ程度に科学者サイドの人達も登場するが、もう少し比率を増やしてほしかった。

素晴らしき映画音楽たち (2017年・アメリカ)

映画音楽の歴史を振り返りながらどういうふうに作り上げていくかというのが紹介される。下記あたりが印象に残った。

  • ジョン・ウィリアムズで20分くらいある
  • 広告を打っている時点で録音が終わってない(こともある??)
  • 必ずしも作曲家が指揮するというわけではない
  • 映画を良くするためには何の楽器を使ってもよい
  • よくわからない楽器が出てくる
    • 演奏できるのが凄い

ラストのエンドロールの後にジェームズ・ホーナーを偲んで。というのがキャメロンのコメント付きであるので最後まで観た方がいい。

ボーダーライン (2015年・アメリカ)

久々にドンパチしたやつ観たかったので観た。どうも原題は暗殺者らしいが国境越えするところとか、法・倫理を超えるか超えないかという点でこの邦題は上手いと思った。肝心のドンパチはそこそこ観れたので満足した。

ボーダーライン・ソルジャーズデイ (2018年・アメリカ)

ドンパチしたやつを観たかったので観た。満足した。

パッセンジャーズ (2008年・アメリカ)

サムネイルでアンハサウェイが主演というのに気付いて観た。シックスセンス系。たぶん。シックスセンスあんまり覚えてないけど…。大正義アンハサウェイが観れたので大満足。

6日間 (2017年・Netflixオリジナル)

イラン大使館占拠事件を扱った作品。ドンパチが観たかったので観た。満足。

感想


ドンパチが多かったが、まだドンパチが観たいのでしばらくドンパチ観ると思う。