昼食は基本的に外でとっている。別に昼を外食で済ますのも、一人で飲みに行くのも、そこには(コロナ的には)時間帯の違いくらいしかないだろう。と思って3ヶ月ぶりくらいに外に飲みに行った。

思った以上に複数人での来店客がいた。どうも家族連れとかではないっぽい。

基本的に私はボチボチボッチマンなのですが、そういうボッチマンにも珍しく3月~5月あたり[1]にかけて、タイミング悪く飲みのお誘い的なのが4件ほどあった[2]。「状況が良くなった時に飲みましょう」という返事をして断った。今がその時なのでは??と言われるかもしれないけど、正直なところすぐに感染再開すると思っているので、緊急事態宣言が解除されたとしても今複数人で飲むとかいうのは結構軽率な行為じゃないかと思っている側面はあるけど、こういうのを見たり、世間的に芸能人がXXに旅行に行ったとかいうのを見たら、そんなに他人と会う(外に出る)のが我慢できないのだろうか??という疑問が湧いてくる一方で、我慢している方が酷く一般的な行為から外れているのではないかという気もしてくる。もちろん、厳密に守っている人からすれば、一人で外に飲みに行ってるのも軽率な行為なのかもしれない。

んで、まあ、こういう話はどうでもいいんですよ。そういうことが書きたいんじゃなくて…

ゆっくり本読みながら飲めるかな??とか思ってたんですけど、実際はそうはいかなかった。飲み屋で本を読もうと試みた人はわかると思うのですが、周りの話し声というのは思った以上に自分の耳に入ってくる。集中してないといわれればそれまでかもしれないけど。

で、後ろで芸能人の不倫がどうとか、多目的トイレでヤったのがどうこうデカデカした声で話してくるのが入ってくるんですよ。もう本当に勘弁してほしい。この手の話には心底興味がない。そんなもの当事者(関係者)間で片付ければいい話であって、別に世間全体がそれで盛り上がらなくてもいいだろ。と思う。もちろん彼らは人気商売だし印象を売ってる部分はあるので、世間的なインパクトは重要なファクターではあると思うけど、本当に勘弁してくれ。別に対象が芸能人でなくても関係ない。身近な人間だろうと興味がない。なんでそこまで他人の人間関係と行為に興味が湧くのか全く持って疑問(厳密にはこの話に言及している時点で自分にもそういうのがあるとは思う)だけど、たぶん世間一般的には興味がない・薄いほうが異常なんだろう。

個人的に他人のそういった類の話とかうわさ話で盛り上がるとか下衆い行為だと思ってる(もちろん程度による)けど、世間的にそれは許されているし、わりかし一般的な行為なんだろう。別にこういう話に限ったことではなくて、いわゆる大人な、常識人として振舞っている人達の振る舞いの中に「それ私基準だとアウトなんですけど」みたいなのはもう日々常々日常的にあることだし、その逆も然りなので、いちいち気にしてもしかたない。何がアウトで何がセーフかは個人の価値観によって変わるのでどうこういっても仕方ないとおもっている。その人にとってそれはセーフでも私にとってはアウトだし、私にとってはセーフでも他人からするとアウトなのはもう普通オブ普通。普通オブ普通なので、互いに干渉も言及しないのが一番良いと思っている。こういうのも個人的にはパワハラ・セクハラと遜色ないレベルの振る舞いだと思っているけど、そう感じるのはマイノリティっぽいのでどうこういわないし表立って表明もしないようにしている。まあ、ここでは書いたけれども。せいぜいできる範囲で関与しないように努めている。

誤解を招きたくないのは、別に他人が私基準でアウトな振る舞いをしたからといって特に相手の印象が悪くなることも下がることも(極端な場合を除いて)ない。特に相手が知っている人間の場合は。なぜなら、相手も私のアウトな振る舞いに何かしらの我慢を強いられているだろうからだ。んでもう何回も書いてるけど、そのアウト基準は互いに違うし、どうやっても相容れない。お互い様じゃないかとおもう。その辺りの基準が出来上がるには個々人のバックグラウンドがあるだろうし、そういうの加味したらあんまりどうこういえないだろう。人間なので失敗もするし、自分も死ぬほどやらかしてるし、たぶんみんなやらかしてきてるので、もうそういうもんじゃないだろうか。全部縛りつけ(配慮し)だしたらポリコレがどうとかそういうのが加速した先までいってしまう。

後ろで芸能人のどうでもいい話をしていたところで、本来はストレスが溜まるような話でもないし、どうでもいい話なんだ。そうだよ、飲み屋で誰が何を話しようが、それは個人の自由であって、私がどうこういう筋合いもない。そもそもストレスが溜まるような話でもないはずだ。なんてったって関係ないし興味もない話のはずなんだ。でもそこにストレスを感じてしまうのは、私がその空間に一人でゆっくりしたいという期待をもってして訪れているからというのが理由だと思う。じゃあ、それはもうそういう客層を避けたような店に行けばいいのではという話になるかもしれない。しれないけど、そういう店に行ったら行ったでお金持ちの学生が「お父さんにXXを買ってもらって…」みたいな金満話を横で聞かされることになる(実体験)。こういうのを聞く(聞きたくないけど耳から入ってくる)と今度は嫉妬が湧いてくる。

ああ、なんかこれは既視感があるぞ。と思った。そうかTwitterだ。Twitterに似ている。もっと幅を広げるとSNSだ。なんだ、結局のところ、どうやって耳をふさいでも他人の振る舞いから逃れられないんだ。つまるところ一人でゆっくり酒も飲めるような場所が存在しないことになる[3]。もう全てがダメで公共というか他人と接触する場所に居場所がない。


  1. 厳密には4月はなかったので3月と5月で…になる ↩︎

  2. これは本当にタイミング悪くて普段本当にそんなに連絡来ない ↩︎

  3. 書いていて思ったけど、隠れ家的なバーは唯一そういう場所に該当するかもしれない ↩︎