コロナで在宅になってからほとんど自転車に乗らなくなってしまった。

もともと1ヶ月に一度は空気入れとチェーンの掃除&オイルをさすということをやっていたのだが、乗る頻度が減った結果これを少しサボってしまった。具体的には2月にメンテしてから4月までメンテしなかった。

メンテが2ヶ月スパンになってもだいじょうぶだろう。などと高を括った結果、チェーンが錆びだして焦ったのが先月のこと。ブレーキは自分で交換している(スポーツバイクのV字ブレーキの交換は難しくない)けど、流石にチェーンの交換はハードルが高そう。チェーン交換レベルになるまで腐食させるわけには行かないということで、今月のメンテで錆びを落とすことにした。

今日メンテする前はこれくらい錆びかかっていた。改めて見ると結構錆びてる。黒いのは錆ではなくて油に汚れがついてるだけ。

どの錆び落としが良いのかわからなかったけど、一通り揃ってそうな下記を買った。チェーン以外の錆びている部分も綺麗にして再発防止用の油も塗っておきたかったというのがある。


ソフト99(SOFT99) 補修用品 サビ落としセット & ワイヤーブラシ 錆び取り剤セット


上の画像ぐらいの錆びだと、さび落としを塗ってしばらく放置して拭き取るとだいたい落ちた。チェーンは入り組んでいて完全に拭き取るのは無理なので、できる範囲で拭き取った後に手持ちのフォーミングマルチクリーナーを大量に吹きかけて洗い流した。


WAKO’S(ワコーズ) フォーミングマルチクリーナー(FMC) A402


だいたい綺麗になったけど、さび落としを塗り損ねた部分がまだ少し錆びが残っているので来月にもう一度さび落とししようと思う。しかし、軍手をしているとはいえ、溶剤が手に付着してしまうのは回避できず、手荒れしているのでいろいろ厳しい。これからの季節は外でメンテするのがしんどくなってくるので厳しさの2乗で厳しい。