最近以前に比べて高校の時の夢を見ることが多い気がする。そんなこともあって、ふと高校の校舎を思い出そうとしてみたものの、上手く思い出せないことに気づいた。

上手く思い出せないといっても何も全く覚えていないわけではなくて、もちろんある程度は覚えている。教室、廊下、美術室、食堂、科学室、家庭科室、剣道場、柔道場、プール…と、まあなんとなく覚えているものの、そう、玄関(下駄箱)が記憶にないのだ。

下駄箱なんて毎日使っていたハズで、そこの記憶が無いのはなぜなのか。どういう雰囲気だったのかも、そもそもどこにあったのかすら思い出せない。学校に着くところまでは思い出せる。でも問題はその後。そこからどうやって玄関にたどり着くのかが全く思い出せない。3年間も繰り返した動きのはずなのに…。なぜなのか…。

書きだしながら気付いたけど、音楽室と体育館も思い出せない。体育はもっぱら外だった気がするので体育館使ったっけ??何したっけ??状態。音楽室はあったと思うけど、そもそも音楽って科目あったっけ??という感じ。

じゃあ、それよりも前だった小学校や中学校は覚えているのかというと、覚えている。しかも、玄関に限らずほぼすべての部屋をほとんど覚えている(といっても場所や全体の雰囲気レベルで細かい物などは覚えていない)といって差支えないくらい綺麗に覚えている。これはどういうことだろう。いろいろ考えてみたところ、次のあたりが組み合わさって忘れてしまっている気がする。

一つ目が、広さの問題。小学校と中学校は高校に比べればだいぶ狭かったので…

二つ目は高校生活が退屈だった可能性。これもありうる。小中高大のなかで高校は一番退屈だった。記憶の定着的な面に関係してそう。

三つ目はそもそも玄関使っていたのか説。そう、実は正門から玄関…というルートではなくて裏門(実際は裏門じゃないんだけど便宜上裏門とする)で登下校していたというのがある。そのためか校門もほとんど記憶にない。その裏門からの通学だと玄関を経由しない方法で校舎内に入れたのではないかという説。

最後のは割と当たってるんじゃないかという気もしていて、玄関はこれで説明がつきそう。ただ、そうなると今度はその裏ルートがなぜ記憶に残っていないのかが問題になってくる。気になって気になって気になりマクリスティで、Google Mapで頑張って道路から見てみようとしたり、高校のWebサイトに構内図がないか探してみたり[1]したけど、どうにもならなかった。ならなかったので気になって夜も眠れないのが最近の悩み。

おやすみ。


  1. 防犯上の理由でのせてないんだろう。たぶん ↩︎