12/20(金)~ 12/23(月)まで岐阜に旅行に行ってきたのでその記録です。1日目。

12/20(金)


今回の旅行まで知らなかったのですが、大阪から岐阜にはなんと特急1本で行くことができます。ワイドビューひだで4時間ほど。しかも毎日でてます。ちょっと朝早いのが厳しかったですが。

大阪駅初めての11番線。サンダーバード(金沢行き)に乗る人が少しならんでいましたがガラガラです。向かいのホームは朝の通勤ラッシュでごった返してました。

なんと名古屋までは3両編成でした。京都でほとんどの人がおりて車内もガラガラになりました。名古屋からおばちゃん達が載ってきてちょっとやかましくなったけど。

岐阜にはいる


いかがでしょうか。これがワイドビューひだの車窓です。岐阜に入ってからは綺麗で見応えが多く、本を読むのを止めて外を眺めてました。晴れててよかったです。いつも通りフルサイズ機が欲しいという気持ちが高まってきてしまいました。しかし、走行中の列車からとるのはむずい。何枚か絶景を取り損ねたのが残念ですが、まあ、また行けばいいので。

下呂温泉。ここは3泊目に泊まったので後で書く。

高山着


12時過ぎには高山に着きました。早いですね。普段、休日だと寝ている時間です。

高山は古い町並みが有名なのですが、めちゃくちゃ人が多かったです。土日ならともかく、まだ金曜日なのになんでや??などと思ったのですが、ほとんどが外国人でした。外国人が多いのは心斎橋くらいかと思っていたのですが…

(余談ですが旅程に土日を挟んでしまいました…当初は全部平日で計画していたのですが…)

5か国語の看板もありました。なかなかお目に掛かれないとおもいます。

昼食


昼食食べた割烹料理屋さん。お店のオーラに引き寄せられ(たのと以外にも昼食は安かったので)てうっかり入ってしまいました。中は撮影禁止っぽかったので外観だけ。本当に昔の台所をちょっとだけ改装したようなところでした。雰囲気が神で料理も神でした。

ここで食べた筍にすりつぶした黒ゴマみたいな料理がおいしかったです。今回の旅行は高山・飛騨古川・下呂という流れだったのですが、高山に売っているものはほかにも売ってるだろうと高をくくっていたのですが、このすりつぶした黒ゴマの料理は高山のお土産や1か所で見ただけで残りで見かけることはありませんでした…

老田酒造


うっかり入って鬼ころしを試飲してしまいました。カフェみたいなところと併設してあってよかったです。外観が酒造っぽくなかったので、後で調べるまで酒造だと気が付きませんでした。

二木酒造


うっかり入って試飲してしまいました。

川尻酒造


二木酒造からちょっと歩いたところにあったので、うっかり入って試飲してしまいました。

信号


この辺はもう信号が縦なんですね。今年は全然雪が降らないっていろんな人が言ってるのを聞きました。

櫻山八幡宮と高山祭


櫻山八幡宮にいってから高山祭りの神輿を観ました。

撮影OK(フラッシュはNG)だったので遠慮なく撮りました。

原田酒造


うっかり入って試飲してしまいました。ここはなんと350円で試飲し放題とかいうもう大サービス(とはいえなんか気が引けたのでちょっとしか飲んでないですが)なうえに、なんとおちょこももらえるとかいう、このサービス精神ヤバくないですか??そういうこともあってか、外国人の観光客がめちゃくちゃ多くて混んでました。

高山陣屋


江戸時代当時の建築が残っている珍しい陣屋です。陣屋ってのはアレですね。たぶんお代官様とかでてくるやつですよ。実際そんなオーラがでてました。ここも(??)観光客の日本人はいませんでした。


中国人の観光客が多かったのですが「へぇ~~~」と思ったのは、座って外眺めたりしてゆっくりしたりしてるんですね。こういうのあんまり日本人はやらないと思うので、そういう楽しみ方あるのか。なるほど。とか思いました。

名人戦があったらしいです。

晩御飯


さて、とあるお店で「おススメの居酒屋ないですかね??えへへ…」などと質問して何か所か教えていただいたうちから八角亭さんに行きました。

写真は撮っていないのですが、イカのソルベ・クジラのベーコン・貝柱のかき揚げなどたらふく食べて満足しました。あとカウンターに酒燗器が埋め込んであって面白いな。と思いました。

ホテルにて


自分はインドネシアにいたときは毎週のように2時間のフットマッサージ(1,500円)に通っていたのですが、帰国してからはマッサージ高いなぁ。と思って全く行っていませんでした。しかし、今回我慢できなくなったので、うっかりマッサージを頼んでしまいました。

でも、このマッサージが結果的に今回の旅行を彩るきっかけになりました。というのも、実のところ宿泊先だけfixして後はノープランという状態だったので、翌日どこに行くか全く決めていませんでした。そんな話をマッサージのおっちゃんにしていたところ「新穂高ロープウェイはどうですか??」といっていただきました。新穂高ロープウェイはチェックはしていたのですが、遠いということと、服装は「防寒ブーツ」などと書かれていたので諦めていました。しかし、そういわれると気になってしまう…う~ん、これはどうするべきか…などと考えているうちに爆睡してマッサージが終わりました。

2日目につづく