時間がないとか1記事で感想書くような本じゃないとかそういう理由でまとめて感想書くシリーズ。

僕が食べたい和そうざい

僕が食べたい和そうざい

ほとんどが作り置きできるものばかりでかなりいい。

図解 なんかへんな生きもの

図解 なんかへんな生きもの

たぶんTwitterをやってたらこの方のマンガは1度はみたことがあるのではないかと思う。アライグマのところが神。

漫画原作者は一体「何」を書いているのか

漫画原作者は一体「何」を書いているのか

マンガ制作の裏側をザックリと解説してある本。こういう制作者のそこに掛ける想いや労力をみると(マンガに限らず)創作物に対してネガティブな批評とかするのはよくないよなと改めて思う。

炊飯ジャーでスイッチひとつの魔法のレシピ

炊飯ジャーでスイッチひとつの魔法のレシピ

炊飯器でできるレシピ集。意外とご飯ものも多い。しかし残念。私は玄米派なのだ。

笠原将弘の 30分で和定食 (旬の料理はこの人から。)

笠原将弘の 30分で和定食 (旬の料理はこの人から。)

流石に30分はちょっと厳しいというものもあるが、簡単にできるものが多い。しかも僕が食べたい和そうざいと著者が同じにもかかわらずダブっている料理がないのがいい。この人の語り口調も好き。個人的には帰宅後に風呂を沸かす10分の間に作りたいので10分で和定食が登場するのを期待している。この記事の中で「主婦の友」三冊目ですが、主婦の友 is 神。

決定版 栄養学の基本がまるごとわかる事典

決定版 栄養学の基本がまるごとわかる事典

前半ガッツリ栄養学。中盤は病気の解説とどういう食事が良いかという内容。最後は主要な食材の栄養価などの解説。栄養価をネットで調べてもどこソースかわからないサイトが大量に引っかかるのでこれが載っているのはありがたい。栄養士さん大変だなぁという雑な感想。

厳選世界のビール手帖 知ればもっとおいしい!食通の常識

厳選世界のビール手帖 知ればもっとおいしい!食通の常識

5つのスタイルのビールとそれに属する銘柄を紹介しながら時折ビールの知識を説明してくれる感じの本。難しい説明はないので良い。ビール飲みたくなる。ビールは神。

美人な「しぐさ」

美人な「しぐさ」

ビジネスマナー的な側面が強すぎて微妙だった。

わいるどらいふっ! 身近な生きもの観察図鑑

わいるどらいふっ! 身近な生きもの観察図鑑

なんかへんないきものと同じ感じでマンガ形式でゆるく身近な動物を紹介するやつ。ゆるくてイイ。

コンビニビール大全2016

コンビニビール大全2016

コンビニでこれだけの銘柄を取り扱っているのかという驚きがある。どうもローソンが強いらしい。

「もしも?」の図鑑 危険動物との戦い方マニュアル

「もしも?」の図鑑 危険動物との戦い方マニュアル

対ヒクイドリなど明らかに対応不可なケースがあり、要するにネタ(中には真面目なのもあるけど)ではある。こういう動物がいますよ。というのを雑に知る感じの本。

お嬢さまことば速修講座

お嬢さまことば速修講座

ネタを期待して購入。冒頭の編集部前書きからウィットに富む文章で期待を裏切らない。決してふざけているわけではなくて、ネタを真面目にやりました。みたいな感じの本。尊敬語や謙譲語の説明などもちゃんとある。創作物のお嬢様を練るにはよい資料になったりするのではという気がする。あとがきは真面目に締めてある。