今月も終わりが来てしまいました。

仕事


あんまり何やったか覚えてないですが、なんかいろいろ調査してたら終わった気がする。

OSS


ひと悶着あって、あまり気分のよいものではない対応をした(念のため書いておくとメンテナ[1]が問題を起こしたわけではなくてユーザがごにょにょ…)コミュニティで人が集まる以上はこういうことはあるんだな。という感想。CoCとか正直意味あるのか疑問だったものの、意味があるんだなと思った。CoCがあれば、それを根拠にしてもっと明確な対応ができたと思う。

ソフトウェア開発的なの


Twitter Alternative

Twitterやめてから快適ではある反面、カジュアルにブログ未満の内容を記録したいという想いがあってそういう感じのやつを作りかかったものの、途中まで作ってしばらく放置していました。いちおう 必要最低限 (あくまで必要最低限)の機能の実装は終わりました。AWS CognitoのJWTのヴァリデーションあたりを筆頭に全体的にScala素人感が丸出しなんですが、こういうことを言い出すと永久に稼働できないので来月にはAWSのLightSailにのせたいです。今月のせなかったのは、月の途中から月額まるまる分を課金されたくなかったためです。

IntelliJ

バージョン上げたらメチャクチャ速くなった…気がする…。

ピアノ


いよいよショパンバラード1番に入ったので頑張りたい。やはり、やりたいという気持ちが強いこともあってか、いままでよりかは比較的ましな頻度で練習している。それでも1日平均にしたらたぶん30分くらいだけど。

レッスンを受けて改めて思ったのは自分は拍感がないのではないかという疑問で、倍で取らないと(4/4拍子の場合だと裏拍を含めた倍の8拍でカウントすることを指す)まったくにっちもさっちもいかない。

あと、以前は曲の演奏の動画といえばプロのものばっかり[2]でした。しかも自分がよく聞いていた時はまだYoutubeよりもニコニコ動画という感じだったのですが、最近はもうYoutubeにアマチュアの人もめちゃくちゃ上げてるなぁと改めて思った。バラード1番に関して言えばこっちに書いた四月は君の嘘の影響とか、羽生選手が演目の伴奏で使用したらしくて、そういうあたりで検索の難易度が向上しており厳しい感があった。Google頑張ってくれマジで。

また、Youtubeがらみでサムネイルについて思うところがあって、一記事くらいかけそうなんですが、時間がないので気が向いたら書くかもしれない。

生活とか思ったこととか


Jazzとクラシック

そのうち書こうと思っているが、耳をやってしまった(突発性難聴: 日常生活に支障はないし聴力は正常内)ので普段はヘッドホンで音楽聞いてるのをTV視聴用に購入したサウンドバーにBluethoothで飛ばすようにしたら意外といい感じである。こんなサウンドバーのBluethoothだれが使うねん。などと思っていたのですがいい感じである。あとJazzとかクラシック流してみたら部屋中がいい雰囲気になる。いい感じである。勢いあまってうっかり3アルバムくらい購入してしまった。このサウンドバー、5年位前の5万くらいのやつなのでもっといいやつが欲しい。

支払い的なの

自分が使ってるものには、それがタダで使えるものであっても払えるものは払いたいというスタンスなので、お世話になってるものとかにお金を払(寄付)ったりしたんだけども、その中で個人のもので窓口がなかったのでAmazonGiftカードを送ったやつとかがあるけど、こういうの金額とかがムズイ。自分にはもはや必需品レベルなので結構な金額を払ってもいいという感覚なんだけど、見ず知らずの人間からいきなりそんな金額来ても困るだろうと思ったので若干抑え気味に送ったりした。

どうでもいいが、OSSみたいなところの寄付が控除にはいってなくて政党助成金とかふるさと納税(この政策には明確に反対なので使ってない)みたいなのが控除対象なのは明らか個人的に疑問しかないんですが、人間社会はしょせん偏った価値観と欠陥で構築されてるので、まあ、しゃあない。

Google 翻訳

すぐ右クリックでGoogle翻訳するのあんま良くないなと思う。考える癖がつかない。

ニュースについて

なんか問題の起こった事件とか見て毎回思うのがコメンテーターって外野から無責任に何でも言えるよな。

室内に蜘蛛がでても気にならないよな。フォルム的にはゴキブリと同じかそれ以上に気持ち悪いと思うんだけど、あれなんでなんだろ。あと、だいぶ昔に開けた殺虫剤がカメムシに全く効かなくてワロタ。殺虫剤のガス抜きってどこでやればええねん…。

腹〇時計

なんか突如として思い出したんですが、その昔々、中学生くらいの頃の話。地元の町の結構な数の電柱に〇腹時計というポスターというよりかは厚めのプラボードみたいなのに絵具を何色もぶちまけたようなものが貼ってあった。それは結構学校とかで話題になったんだけど、当時はインターネットが普及し始めくらいではあったものの、それを使って何か検索するとかいう習慣的なのはたぶんみんななくて、結局その気持ち悪いポスターが何かみんなわからないままだった。で、ふと思い出して調べてみたら結構ヤバいやつだった。画像で検索したら当時貼られていたポスターっぽいのも見つかる。月報と関係ないんだけど思い出しついでに書いとく。

米津なんとか

居酒屋の大将に米津なんとか解る?と聞かれて、解らんですね。という話をした数日後、いつも昼食にいくお店でいつも流れている曲がレモンレモン言ってることに気づいた。そうか、これが米津なんとかのレモンなのか…。顔はまだ解らない。

コンビニのクジ

コンビニのクジ。加糖コーヒーとかモンスターエナジーとかビール並みに体に悪いものが当たってしまうのでいらない。これ飲むんならビール飲む。もう次回から拒否しようと思う。

最近のメモの取り方

google keepに何でもほうりこんでる

読書が熱い

本当に読んでる人に比べたら少ないけど、それでも以前の自分に比べると3倍以上のペースで、しかも技術書以外を読んでるので短期間で自分の生活にこれほどまで変化が起こるもんだなぁ。なんて思っている。読んでいて思うのは、知らないこと・経験のないもの(想像上のものも含めて)に触れるのは楽しい。それと同時にもっと時間を割きたいと思った。いま、家でやりたいことが多いので、とにかく時間が足りたないと感じている。思うに時間がないのは仕事が原因で、仕事とかいうのがあるのはお金のせいで、さらにその上を行くと資本主義が原因だと思うのでその辺りについてもどこかで一通り目を通しておきたいと思った。

後は、前項のところで書いたアルバムを買ってしまったあたりからもわかる通り、自分はどうも所有欲みたいなのが強めのようで、本に関しても電子書籍から紙に回帰していくような…そんな気がしている。

記事について


今月はついにまともな技術系の記事がなかった。このサイトはもともと雑多なものにするつもりだったので、それ自体は問題ないものの、もっと技術的な記事の比率が高い状態が維持される…と思っていた時期が私にもありました。もうネタがないです。

まとめ


来月もきっと厳しい。


  1. 権限にかかわらず組織に属している人を指してる ↩︎

  2. この辺りの著作権、正直よく把握できてないんだけどこの辺りもYoutube頑張ってくれ頼む ↩︎