そんな四六時中変更入れてるんか?と自分でもツッコミたくなるくらいの頻度で変更を入れてますので雑に説明していきます。

フッターにメニュー追加


フッターに一通りメニューを追加しました。

理由はなんか寂しかったのと、需要が少なそうなのを移動させたかった(後述)というのがあります。

サイドバーのメニューの削除


まあ、まず以前のサイドバーを見てください。下記のような感じでした。

これをごそっと。こんな感じに削ってしまいました。

サイドバーのアイコンはSVGだったのですが、これのせいでhtmlのサイズが肥大化していました。これをできるだけ削ろうとおもって、とりあえず不要そうなRSS(添付画像だと変更前の画像から既に消えてますがGitHubの横に存在してました)をフッターに移動して削除してみました。

RSSのメニューを削除したときに そのまま勢い余って 天啓を得たんですね。「これ、もしかして全部要らんのでは?」という感じですよ。常人ならここで全部削除するという発想に至らないと思うんですね。天才的発想。これはまさしく天啓を得たといっても過言ではないと思います。

結果的にトップページのhtmlが配信時(nginx圧縮後)で12KBから6.6KBと約半分まで減ったのでやはり天才的発想だったといえます。どうでしょうか?「パスワードリセットおじさん」が哀愁漂っていい感じですね。しかしながら、あまりにもスカスカでいかがなものかと思いますし、なにより幅が小さめのディスプレイで閲覧すると激ダサなのでそのうちにポエムでも書き殴って載せておこうと思います。

ページネーションの修正など


記事一覧のページネーションを修正しました。

始めと最後のページはもともと>>で表現していたんですがFirstLastとしました。またPreviouseが長くて統一感に欠けるのでPrevにしました。これらを選択できない状態を半透過で表現するようにしました。

一番大きいのは無理矢理なんちゃってセンター寄せしていたのをFlexBoxでちゃんとセンターに寄せました。その他、実装から2年半放置していた地味な不具合をなおしました。

RSS


もともとRSSのフィードには記事の全文を載せていたのですが、記事の初めの段落のみにしました。

私が想像するにほとんどのRSSは次のような仕組みではないかと思います。

  • サービスかアプリが定期的にサイトに対してポーリングを行う
  • ポーリングして取得した結果をなんらか(例えばDBなど)に保存する
  • ユーザは取得済みの結果を閲覧する

実は私自身はRSSをちゃんと使ったことがないのですが、おそらく上記は大きく外れているわけではないと思います。

私は公開後に本文に変更を入れるということをしょっちゅうやっているわけですが(これには理由はありますが、書きだすと長くなるので略)前述の方法のとおりであればユーザには 変更前の記事が提供される可能性がある ことになります。これはいろんな意味で不本意ですので、記事の初めの段落のみRSSに載せることにしました。

そもそもRSSを利用してくださっている方がどれくらいいるかわからないですし、私自身このサイトのRSSがちゃんと機能するかどうか検証してないのですが…

favicon


専用のicoファイルを用意していたのですがファイルサイズが私の背面画像(サムネイル)と変わらなかったので同じ画像を使うようにしました。こっちの方が視認性が良くていいんじゃないかと思います。

404


404ページはGitHub PagesからVPSの運用に移行した時点(このサイトは以前GitHub Pagesで動いてました)で実装しており、nginxで存在しないURLにアクセスすると表示するように設定しています。ですが、ページ上部にはサイトタイトル(YoshinoriN’s Memento)が表示されるようになっていたので、下記のように404と表示するようにしました。

301


このサイトはHexoを使用していますので、初めはhexo-generator-aliasという公式プラグインを使用するかnginxでリダイレクトさせようか迷ったのですが、中には単純な移動ではなくて統合したものもあったりするのでそういうのを考えるとリダイレクトさせるよりも移動・もしくは統合したという旨のメッセージを表示した方が良いのではないかと思ったので、下記のような感じでページのタイトル部に301と表示して、実際にどこに統合・移動したかは本文にその旨を書くようにしました。

Aboutページの整理


もともとはAboutページのさらにサブディレクトリにサイトの概要や免責事項を作成していたのですが、以下の理由により明確に分離するべきコンテンツ以外は全てAboutページに統合しました。

  • Aboutページはレイアウトの都合上Markdownではなくhtmlを生で書いておりめんどくさい
  • たぶんそんなに見てる人いないので分けてまで管理するのがめんどくさい

要するに管理がめんどくさいからです。あとはこういう記事に関係ないページって基本的に訪問者の99.99%は見ていないと思います。私はそういうところを見るのが好きなのですが、私のようにそういうページを観るのが好きな0.01%の変態な人のためにわざわざ手間をかけて分割するのもなんなのでまとめることができるものはまとめました。

あわせて冗長だった記述を可能な範囲で簡潔にするようにしました。

CSSなど


CSSをだいぶ削りました。もう少し頑張れば配信時(nginx圧縮後)で10KBを切るので頑張りたいです。

後はFlexboxをどういうときに使えばいいのかなんとなくわかったのでとりあえず使えそうなところでFlexboxを使うようにしました。

Google tag manager と Analytics


これは今回変更した内容ではないのですが、近々変更するかもしれません。

半年くらい前にGoogle AnalyticsをTag managerと統合したのですが、Tag managerが遅い。というかTag managerを使用しない人間にとっては不要なリクエストが1つ増えるだけなのでは?という疑惑が生じているので検証したうえで不要であればAnalytics単体に戻したいと思います。