イメージ引っ張ろうとして毎回公式ドキュメントを見に行く羽目になるのでメモ

前提としてaws configureで認証情報設定しておく。次に下記のコマンドを打つ。

1
$ aws ecr get-login --no-include-email

下記のような結果(ログイン用の認証情報がついたコマンド)が返ってくる

1
docker login -u AWS -p <auth-token> https://hogehoge.dkr.ecr.region.amazonaws.com

のでそれを実行する。

1
2
3
4
$ docker login -u AWS -p <auth-token> https://hogehoge.dkr.ecr.region.amazonaws.com

WARNING! Using --password via the CLI is insecure. Use --password-stdin.
Login Succeeded

以上。ちなみに--no-include-emailをつけない場合は下記のようなのが返ってくるんだけども

1
docker login -u AWS -p <auth-token> -e none https://hogehoge.dkr.ecr.region.amazonaws.com

コイツを実行すると下記のような感じで怒られるので--no-include-emailを付けて返ってきたコマンドを使うようにする。

1
2
3
4
$ docker login -u AWS -p <auth-token> -e none https://hogehoge.dkr.ecr.region.amazonaws.com

unknown shorthand flag: 'e' in -e
See 'docker login --help

公式ドキュメント

余談


こういう公式ドキュメントの焼き直しみたいな記事をあんまり書きたくないので検索に掛からないwikiみたいなの作りたいと思いながら半年くらいDocusaurus v2を待ってる。