先月はabout以下をサブドメインに移す作業に集中していました。

まだ少し残っていて、構成のページとか統計のページもそちらに移そうかと思ったのですが、それらを(ちゃんと)やろうと思うとコンポーネント分けて状態管理もなんかVuexとかいう名前の付いた大層なやつ(これただのグローバル変数の塊では???)を使わないといけないであろうということがあったりして、フロントエンドに対するお気持ちがMAXになってめんどくさくなったことと、なによりこれらの作業はもともと7月いっぱいでひと段落させて、8月からは別のことをやるつもりなので今月はサブドメインはタッチしないことにするつもり。

自分は結構ダラダラやってしまいがちなので、このようにある程度できてしまったら一旦バサッと区切って切り替える方がいいのではないかと以前から思っていて、それを試してみようと思います。盆までに積読を1冊片付けて、盆以降は年始からチョロチョロ触っては中断してを繰り返しているやつをちゃんとサーバにのせるくらいまではできたらいいかな?と思ってます。今月はそれ以外はやらない。

で、タイトルのもう片方の「(職業的な)やりたいこと」についてなのですが、自分は以前からソフトウェアエンジニアがやりたいわけではなかったのではないかという疑惑が浮上しており、理由はいくつかあるのですが…

  • 正直開発したりするのしんどい
    • 最近はやり始めて2分後くらいには「めんどくさいな」という気持ちが出てくる
  • ちょっとのミスで大やらかしに発展する可能性があってしんどい(この職業に限ったことではないけど)
  • サイトのデザイン的なのをやってる方が面白い
    • なので家では結構そっちに時間割いてる
    • ただし、実装に特に興味があるわけではない
  • すぐに煽りとマウンティングが始まるのでしんどい(この職種に限ったことではないと思うけど、ネットと密な業界なので他職種より目に入り易いとは思う)

まあ、要するに責任も重いし、あらゆる面でストレスも溜まるしというところです。なんか他職種から未経験で入ってくる(きたがる)人、ホントに何に希望と期待を抱いて入ってくるのか個人的には謎で仕方ない(まあ、いいところしか見せてないと思うので良いようにしか映ってないんだろうとは思うのですが)

で、サブドメインの方のデザインというか、そういうのをやっていて「家だとサイトのデザイン的なのばっかりやってるような…」というのを考えると、そもそも自分は自分が思っているほど興味がなかったのではないかというのもあって、本当にソフトウェアエンジニアやりたいのかどうかといわれれば、たぶんNOなんじゃないかという気が最近はしてます。

じゃあ、何をやりたいのか?といわれると正直別段ないわけであって、可能であれば何もせずに生活していきたいわけなんですが、資本主義である以上は宝くじでもあたらない限りは仕事しないわけにはいかないので、明日会社に行くのを考えると「めんどくさいな」という気持ちがまた出てきて人生大変厳しい。