今月は結構観たのでいつも通り雑に感想を書いていきます。

観たリスト


MIB (1997年・アメリカ)

15年以上くらい観るリストに入れたままだったので観ました。途中からオチは読めていたのですが、コンパクトにまとまっており、また程よくコメディで良かったですね。

ゴ〇ブリが出まくるので食事前とかにはお勧めできない。その他、ウィル・スミス若いな~というのと、宇宙人ジョーンズの元ネタがあったというのが学びですね。

マイノリティ・リポート(2002年・アメリカ)

10年以上くらい観るリストに入れたままだったので観ました。2000年代初頭の映画ってそこそこ綺麗になってきているイメージがあるのですが、色彩設定のせいなのか、年代の割に古く見える気がしました。

2054年設定の割にはちょっとローテクな部分が多くないかぁ?と思いました。正確にはハイテクな部分とローテク(現代的)な部分のギャップが大きすぎる気がする。まあ、気にしたら負け。このハイテク・ローテクのギャップに加えてエスパーさらに前述の色彩の関係でやたら不思議な感じの世界観に仕上がってました。

ちょくちょく笑いどころ突っ込んでくるのもよかったですね。

ルパン三世 (2015)

先々月くらいにTHE THIRDのやつ観たおかげでNetflixのレコメンドで表示されたので観ました。

1話でサンバ・テンペラードが流れた時点で「もうこれ残り全部観るわ~~」と思った。思ったんですけど、サンバ・テンペラードは以降1回も流れませんでしたね…

いままでのテレビシリーズはほぼ1話完結だった気がする(?[1])のと、ライバル的なキャラはいなかった気がする(?[1:1])のですが、今作はメインのストーリーがあって、時々1話完結の短編の話が入ってくる感じでした。個人的には中盤当たりのいくつかの1話完結のものがよかったので、全話そういう感じでよかったのですが、1話完結の話で何話も作るのはたぶん難しいんだろうなぁ…というのはなんとなくわかります。

ジョン・ウィック: チャプター2 (2017年・アメリカ)

俺たちのキアヌのアクションが観れたから大満足だよ。ストーリー??アクションにストーリーはいらねぇ。

ハンスジマー ライブ・イン・プラハ(2015年)

なんやこれは…Netflixさんこんなんタダで観せてくれてええんすか??ふぁ~~~~~!!

始めテレビで流しながら聴いていたのですが、5分くらい聴いたところで「これあまりに勿体なさ過ぎる(音質的意味で[2])」のでヘッドフォンに切り替えて聴きました。

個人的に戦争系の重めの映画音楽とか後はリドリー・スコットの映画の音楽担当してるというイメージだったのですが、Wiki見たらものすごく一杯担当してますね。ライオンキングとかも担当してるんですよ。なにこれ、この人、マジヤバくないですか?生きるレジェンドやん。まあ、このライブの映像観るまでライオンキング、パイレーツオブカリビアン担当されたの知らなかったんですけど。さらに言うと、ライオンキングもパイレーツオブカリビアンも吹奏楽関連で知ってるだけで、見たことないんだけどぉ。

もう手放し大絶賛でこれは全銀河の人間が観るべき映像です。手放しで観ましょう。文句なし大絶賛です。個人的にバックドラフトが聴きたかったです。それだけが心残りなのと、ラスト5分くらいで流れてた曲、絶対なんかの映画で聴いたんですけど、思い出せないんですよ…。凄くモヤモヤする。

後はヤマハって電子コンバスだしてたんすね…この会社マジで楽器系なんでも作ってんな…

フィフス・エレメント(1997年・フランス)

ブルース・ウィルスに髪が生えてる!!

で、次に出てくるのが「ヒロイン…ヒロイン…ミラ・ジョヴォヴィッチやん!!えぇ…いきなり乳首見せてるやん…この人、昔から乳首見せてるんか…というか毎作乳首見せてへんか…???」というどうでもいい感想がでてくるんですね。(← 冗談抜きでこの人しょっちゅう乳首出してない??)

実はこの映画公開当時に親に連れられて映画館で観てるんですね。Netflixのレコメンドで出てきたのですが、そういうのもあって、ちょっと観てみようかなぁ。と思って観てみた次第です。

当時、地元に映画館はなくて、映画を観に行くには遠くまで行く必要があったのですが、なんでこの映画をそこまでして親が観に行ったのかは…う~ん、難しいですね…たぶん派手に宣伝してたとかそんなんでしょうか…実際たぶん当時でゴリゴリここまでCGつかってるのあんまりないと思うんですね。知らんけど。うちの親、割と流行り物というかそういうのが好きな傾向があるので、そういう理由で観に行ったんじゃないかと思いますね。ただ、この映画子供連れて観に行くような映画じゃないとは思いましたね、いきなり乳首でるし、S〇Xシーン何回かあるし…

映画館でみたときの記憶はなんか気持ち悪いエイリアンが出てきて怖いイメージがあったのですが、改めて観るとSFアクションコメディで、いい意味でバカバカしくて笑えます。そうなんだよ、こういうバカバカしいコメディをもっと観たいんですよ。脇役もみんないい味を出していて、いや、ホント良かったんじゃないかと思いますね。ちょっと着ぐるみとか安っぽい感じがしますが…。後はCGは当時にしてはかなり頑張ってるんじゃないかと思いました。

挫折リスト


テイラー・スウィフト レピュテーションスタジアムツアー (2018年・アメリカ)

ハンスジマー ライブ・イン・プラハが良かったので、ライブ系のやつを流し見しながら作業すれば捗るんじゃね??という考えのもと観てみました。もう一つ、いつも同じようなやつばかりを観て好みが偏るのもよくない。新しい風が欲しい、インスパーヤーザニューウィンドというのも理由にあります。

テイラースウィフトさんは名前しか存じ上げなかったのですが、頑張って観てみました。結局、あんまり好みじゃなかったので40分くらいで観るのを辞めたのですが、Wikiを読んだ感じ、筋の通ってそうな感じの方で人物像的には好印象でした。音楽は好みじゃなかったけど…

なんというか、こういう感じの音楽ってなんでハイレグで腕フリフリするんだろうか?というのが結構疑問なんですけど、なんでみんなハイレグなんでしょうか?そういうジャンルなの?誰か教えて…

ドキュメンタリー形式の音楽系のやつは結構あるんですが純粋なライブのやつはあんまりなくて、あったとしてもパリパリ系のやつが多いのでもっとハンスジマー ライブ・イン・プラハみたいなやつ増やしてください。お願いしますNetflixさん。

まとめ


ハンスジマー ライブ・イン・プラハがマジで絶賛大興奮だからみんな観てくれ頼む


  1. あまり記憶にないですが…そもそも今までの3シリーズも飛び飛びでしか観てないので… ↩︎ ↩︎

  2. いちおう、サウンドバー使ってるんですが結構古いので… ↩︎