あまりにJavaScriptのことを知らないままとりあえずでやってる[1]ので基礎的なところはちゃんとやっておいた方がいいだろうということでアスキードワンゴさんの JavaScriptの入門書をやりました。

始めたのは2ヶ月くらい前だったのですが、最後のTODOアプリの作成を残したまましばらくほったらかしてました。

  • 分割代入
  • ビルトインオブジェクト
  • varの巻き上げ
  • call, apply, bind

などなど、まあ、よくわからんけど雰囲気でやっていた部分がある程度雰囲気で理解できたので良かったと思います。特にPromise周りは使い方も明確にわかって非常に助かりました。あとはHTMLのidの命名でJSから扱うものにはjs-のプレフィックスをつけるといったようなものもありました。普段開発やってると自分のところの現場しか経験がないので、こういうのは勉強になりますね。

結構分量があるのですが、各々でWebエディタが内蔵されておりすぐに試すことができるなど、学習のためにいろいろ考慮されているというのもわかります。

ただ、私は普段からJSの開発ばっかりやってるわけでもないので、残念ながら内容は既に結構忘れてしまったのですが、わからなくなればこちらの入門書を見に行けばいいというのはわかりました。まあ、何事もそういう感じでいいんですよ。


  1. JavaScript以外もですが… ↩︎