サイトの更新記事を書くたびに(一部のページを除いて)jQuery使うのをやめたいやめたいと言い続けてきたのですが、ついにやめました。

さよならjQuery


さよならといいつつタグページのような一部のページでは使用してますが、基本的にほとんどのページでは非依存です。というより、ほとんどのページではjQueryどころかJavaScriptをほぼ使用してません。

ヘッダー背景の透過をスクロールに応じて変えているのですが、そのために下記のコードを使っているだけです。

1
2
3
4
var header=document.getElementById("header");
window.addEventListener("scroll", function() {
200 < window.scrollY ? header.classList.add("header-up") : header.classList.remove("header-up")
});

jQuery含めて追加でJSライブラリを参照する必要があるページはあるのですが、そういうのは全部そのページだけ参照するようにしました。

そもそもなんで止めたいのかというのは、以前から書いている通りです。別に流行りに乗って止めたいとかじゃなくて単純に速度を上げたいからです。速さとシンプルは正義だと思っています。複雑なことをする必要はありません。最後に行きつくのはシンプルです。

さよならOpenSans


英数字のフォントにWebフォントであるOpenSansを使用していたのですが、これもやめました。理由はjQueryと同じで速度です。確かにOpenSansは好みなフレーバーを醸し出しており、指定するかしないかでかなり印象が違ったので、やめるかどうかかなり迷いました。迷ったのですが、たぶん誰も気づかないでしょうし、なによりもリクエスト数を減らしたいということでやめました。事実、変更3日にして既に私がOpenSansの時のものを思い出せないのでやはりやめてよかったんじゃないかと思います。

こんにちはTopへ戻るボタン


記事下部に設置していた絶賛使い辛いと大不評だったTopへ戻るボタンを右下に移しました。どうでしょうか。

CSSのみで実装しています。実装はDocusaurusのもを参考にしました。自分でつけといてアレですが、便利ですね。

次は…


これでやりたいことはほぼ終わ…ったわけがないです。まだ下記のようなことをやりたいと思ってます。

  • ServiceWorkerの再導入
  • Pjax投入
  • Photoページの切り出し
  • Aboutページの一部を切り出し

まず、ServiceWorkerですが、以前導入したのになぜか動いてない問題があるので改めてどこかで導入できれば良いかと思います。その時はServiceWorkerへの理解も含めてプラグイン使わずに自分でやろうと思います。

次にPjaxです。「最後に行きつくのはシンプル(キリッ」などと書いておいてアレですが、これはやりたいなと思ってます。このサイトはSPA対応をするつもりは(今のところ)1mmもないのですが、Pjaxはやってもいいかなと思ってます。ただ、ちょっと試したところ追加でJSのライブラリを参照しているようなページが上手く動かず、ちょっと時間かけて勉強しないと難しそうです。まあ、のんびりやります。

後は一部のページを別ドメインに切り出したいですね。まずはPhotoページで、これはVue + jQueryをやめて勉強を兼ねてReactにしてしまいたいです。後はAboutページの本サイト関連以外の項目は以前書いた通りDocusaurus v2でi18n対応しつつ移行出来たらと思います。Docusaurus v2のi18nがビミョウであれば、その時は別の方法を考えますが、いずれにせよ当面先になりそうです。要するに、このサイトはブログ部分にのみフォーカスしようと思ってます。

まあ、そんな感じです。このサイト以外にもやりたいことはいろいろあるのでのんびりできればいいかなと思ってます。