1月に高野山に行ってから ろくに外出してない & カメラを使っておらず、カメラとAdobe先生がタンスの肥やしになってました。これはアカンということで「日帰り + 自転車 + 最近言ってない場所 + 被写体が多そう」 という理由で鶴見緑地公園に行ってきました。

咲くやこの花館


咲くやこの花館は期待以上でした。館内は思ったよりも広く植物の数も十分で何より人が少ない(← これマジで大事です)という絶好の観光ポイントでした。あと被写体も多くてGoodです。

館の半分くらいが熱帯雨林コーナーなのですが、外とは打って変わって蒸し暑く冬服ではなかなか厳しさがありました。(耐えられないレベルではないんですが)

以下、Adobe先生のパワーでマシマシされた写真たちです。

ツタの方に焦点があってしまってますね。赤い花にあてたつもりだったのですが…このへんファインダーがないと厳しい。

もうちょっと赤を発色させたかったのですがAdobe力が足りませんでした。

バナナ

ココナッツ

カカオ

サボテン

熱帯雨林コーナーの半分くらいを二階から

鶴見緑地


え~こっちは歩いた割にはあまり写真撮ってません。鳥ばっかりとってます。以下、鳥さんコーナー。

以下の写真、良いんじゃないでしょうか。自分のとってきた写真の中でかなり上位だと思います。鳥さんは絵になりますね。

風車。いい感じにカップルの方がいい味を出してますね。ありがとうございます。これはチューリップの季節だと綺麗だと思います。スゴイ青々と茂っているように見えますが、Adobe先生のお力で誤魔化しているだけで、実際はもっとくすんでました。あと曇ってたし…

感想とか


鶴見緑地公園は以前行ったのは十数年くらい前ですが、個人的に思い出深い場所でして、懐かしみながら散策できました。また、多くの人達(主に家族連れ)の姿があり「それぞれの人生と家庭があるんだなぁ(独身感)」などとしみじみと感じながら、非常にゆっくりした時間を過ごすことができ「ああ、これぞ休日」という感じで大満足でした。大満足だったのですが、休日にやる予定だったことが進んでおらず、この記事を書き終わった後もゲームをする予定なのでやはり予定は未定ということで、え~つまるところ休日のノルマが終わりませんでした。まあ、休みにノルマ課しても仕方がないということで…

十数年前の時もそうだったのですが、コスプレイヤーの方が非常に多かったです。当時は理由がわからなかったのですが、今回フラフラと歩いてみて何となくわかりました。鶴見緑地公園は花博があっただけあって、各国の歴史的建造物を模したもの(といっても大したものではないのですが)があったり、花が咲いているということ、なにより人が少ないということで、写真を撮るには良い場所なんでしょう。ちなみに、どのカメラマンの方も装備がマジのガチすぎて、どれぐらい費用がかかってるのか気になってしかたなかったです。あ、ちなみにコスプレの方はガンダム以外は一つもわかりませんでした…

その他、今回運よく鳥さんの写真をいくつか撮ることができましたが、正直300mmだと鳥を撮影するにはキツイですね。ハトとかカラスとかカモみたいな警戒心のないのは十分なのですが、それ以外となると…。300mmを買ったときはもう何も恐くないという無敵感があったのですが、鳥さんの前には圧倒的無力です。あとブラケット撮影するとマッハで撮影枚数上限まで達してしまいますね。まさか今日一日で10GB使うとは思いませんでした。