2ヶ月くらい前にホットクック買いました。よく質問されるので雑な感想書きます。


シャープ ヘルシオ ホットクック 1.6Lタイプ KN-HT99B-R

外観とか


一番小さい(?)機種を選んだのですが、結構大きいです。炊飯器かそれより大きいくらいのサイズです。

以下雑な感想とか。

よかった点


鍋が一つ増える

ホットクックを買うと、事実上鍋が一つ増えたことになります。これは鍋を使った料理を同時に2つ以上できることになるので料理を行う上での制約からかなり解放されます。

火の管理をしなくてよい

これもよいです。特にカレーなどで焦がす心配がないのは良いです。始めは「ホットクックでわざわざカレーなんか作るか??」などと思っていたのですが、火加減をみなくてよいというのはかなりのアドバンテージで結構な頻度でカレーを作ってます。

そのまま冷蔵庫で保管できる

普通の鍋と同じ扱いでいい(たぶん)ので、ラップをかけてそのまま冷蔵庫に放り込むだけでよいです。あたため機能もついているのでそのままあたためできます。

レシピ見て作るようになる

今までは雑な感覚でオレオレ味付けしていたのですが、レシピ本に従って作る癖がつくので、調味料などはかる癖がつくようになります。

作り置きするようになる

私は今までは作ったものは基本的にその日に食べるスタンスで、カレーや味噌汁を除いてだいたいはその日のうちに食べていました。ホットクックのレシピには煮物とかも多いのでそういったものを作ることにチャレンジした結果、作り置きする癖がつきます。

デザートも作れる

いわゆるチーズケーキとかですが、まあ、これは炊飯器でもできますね。これもどちらかというとレシピが付いてる方が大きいです。

微妙な点


洗うのがめんどくさい

洗わないといけないものは3つありますが、これら全て洗うのがめんどくさいです。

  • かき混ぜる棒
  • 内鍋

まず、かき混ぜ棒ですが、これは材料を混ぜるための棒です。構造が若干特殊で洗うのが手間です。

次に内鍋ですが、これは材料を載せるための台みたいなのもです。これも強度を確保するためか裏側の構造が洗うのに非常に手間なつくりになっており、冗談抜きでめんどくさいです。

最後に鍋本体ですが、なかなか汚れが落ちにくく、特にカレーとかで料理を数日間入れておくと非常に手間です。ただのステンレスだとおもうのですがなぜか超落ちないです。

ラップがしにくい

ラップをしてそのまま冷蔵庫に保管できると書きましたが、鍋の外側がざらついておりラップが張り付かないです。

レシピ本の写真が…

明らかにレシピ通りとは思えない写真(レシピに記載されていない材料が写っていたりする)があります。まあ、写りの良し悪しはともかく、レシピに載ってない材料が写ってるのはどうなんすかね…

感想


全体的に(洗い物を除いて)料理は楽になりましたが、レシピ本にのっているほとんどの料理は基本的に鍋とフライパンがあればできるのでスーパーウルトラ料理マシンというわけではないです。私の父親のように、超絶味音痴でマジでゼツボー的に料理できない人間には良いかもしれません。(←余談ですがこういう人間に限って謎理論で基本から外れた調理・味付けをする上に、指摘されると無理やり正当化します)

個人的には鍋が一つ増えたに等しいのと、レシピ見てちゃんと作る(といっても調味料はかるくらいですが)癖がついたのは良かったのではないかと思います。逆に、結構シビアに調味料とか調理方法(片栗粉まぶせとか)を指定してくるので、料理における下ごしらえがなくなるわけではありません。その辺りを期待して買うと残念な結果になると思います。