メンテナやってるとプルリクをローカルに引っ張ってテストしたいということがよくあるのでそのメモ。

方法は二つあって、一つはプルリクを出してきたユーザのリポジトリをリモートリポジトリに設定してフェッチする方法。

もう一つはgit fetch origin pull/<number>/head:BRANCHNAMEでプルリクをフェッチする方法。

1
git fetch origin pull/206/head:BRANCHNAME
2
remote: Enumerating objects: 5, done.
3
remote: Counting objects: 100% (5/5), done.
4
remote: Total 9 (delta 5), reused 5 (delta 5), pack-reused 4
5
Unpacking objects: 100% (9/9), done.
6
From https://github.com/SonarSource/docker-sonarqube
7
 * [new ref]         refs/pull/206/head -> BRANCHNAME

これ、head:BRANCHNAMEという部分を覚えることができなくて自分は結構前者のプルリクユーザのリポジトリから引っ張るという方法でやってます。