昨年末あたりから高野山に行きたいな。と思っていたので日帰り弾丸で行ってきました。

旅程とか


だいたいこんな感じでした。

行き

  • 09:00 南海難波 発
  • 09:50 南海橋本 着
  • 10:10 南海橋本 鉄道代行バス 発
  • 11:10 高野山 着

帰り

  • 15:00 高野山 発
  • 16:00 南海橋本 着
  • 16:30 南海橋本 発
  • 17:15 南海難波 着

通常は極楽橋からケーブルカーが運行されているようですが、メンテナンス中とのことで橋本から代行バスで行きました。バスは路線バスですし詰めみたいなのを想像していたのですが、いわゆる高速バスで乗車率も半分くらいでした。

滞在時間は4時間程度でしたが、いちおう主要なところはザっと観光できたのではないかと思います。というわけで以下は写真載せていくだけの記事です。

奥の院


まず、高野山に着いた後は、そこからさらにバスで奥の院の参道口まで行きました。そこから奥の院まで徒歩で向かいました。参道は端的に言うと巨大な杉林の中に延々とお墓並んでいるわけで、ちょっと写真撮るのアレかと思ったのですが、問題なさそうな範囲でのせときます。

灯籠が並んでいたので夜に来るとまた雰囲気がいいかもしれません。もう少し多めに雪が積もっているのを期待したのですが、雪を期待した場合はいつの時期に行くのがベストなんでしょうね…。





奥の院そのものは激しく写真撮影禁止の立て札が立っていたので写真は撮ってません。参拝だけして帰りました。

金剛峯寺


奥の院参拝後はそのまま金剛峯寺まで歩いていきました。

正門ですが、桜(?)の木が見えます。これはシーズンに来ればいい感じでしょうね。

蟠龍庭の場所がわからずにお寺のまわりをウロウロしたのですが、本堂の横あたりから入館できます。

まとめ


他にもいくらか見ているのですが、あんまり写真を撮っていないので割愛。トータルで10km近く歩いた(高野山内もバスが走っているので乗ればこんなに歩かなくてよいです)と思います。また別のシーズンに来れば綺麗な景色を見ることができると思いました。やっぱり冬はちょっと絵が映えないですね。