行ったのは先週の休日だったので1週間前のことです。昨日の記事のとおりサイトのレイアウトをいじっていたので、この1週間記事を書くことができませんでした。

というわけで、残りは写真を載せていくだけの記事になります。

レゴキリンとHDR合成


海遊館の入り口にはレゴのキリンが展示されていました。これは海遊館の隣の天保山マーケットプレイスにレゴランドのお店があるからそのアピールのために展示しているようです。

この写真は初めてAdobe LightRoom Clasic CCの仮想コピーを使って露光の異なる複数の写真を作ってから、HDR合成とかいうのをやってみたものです。(ちなみに通常はブラケット撮影で撮影時に複数枚撮影しておくらしいです。済んだ話ですが、この間横浜で夜景取った撮ったときとかに知っておきたかったですね。)

最近Googleが出したPixel3の夜景写真がメッチャ綺麗というのはこのHDR合成をいい感じに自動でやってくれるかららしいですね。というかその記事を見て知りました。ソフトウェアの進歩で、もう私のようなちょっとかじってるくらいの人間だと一眼とかいらなくなるのではないかな~と思ったりもします。ただ、各社のスゴイカメラ(ハード)にそういうスゴイソフトを載せたら、一眼を使う側としても両方の恩恵を受けることができて、いいんじゃないかと思うんですけど、どうなんすかね。

ジンベイザメ


名物のジンベイザメです。

サメ


ネコザメとか。サメってあんまり動かないんすね。

イワシ(?)


たぶんイワシです。構図的にも今回ではベストだったかなという気がします。写真的意味で。

イワトビペンギン


この間、潜入ペンギンスパイカメラで見たときはメチャクチャ動いてたんですが、水族館のは全然動かないですね…。


ジンベイザメのバルーン

隣でJOJO原画展をやっていました。ただ、いつでも入場できるわけではなくて、購入開始時間が制限されていたようで垂れ幕だけ撮影して帰りました。

感想


その昔、20年くらい前に一度着たことがあるのですが、やはり子供の時の印象とはだいぶ違っていました。特に中央水槽もジンベイザメももっと大きかったイメージがあるのですが、大人からするとそこまで巨大には感じられませんでした。「こんなに小さかったかなぁ??」と。また、カワウソが非常に記憶に残っていたのですが、今回は人が多すぎてカワウソは観ませんでした。あまりにも混みすぎてて、展示物は半分くらいすっ飛ばしました。あまり休みの日に行ってもゆっくりできないな~という感想です。

その他、すみだ水族館と違って水槽の透明度がちょっとあんまり…この辺りはやはり当時と今で技術がだいぶ進んだからでしょうか。