あんまり、特定の商品とか会社とかに関して悪い内容の記事を書くのはよくないかな。と常々思っているのですが、ちょっとコレどうなの…?というレベルで酷かったので書きます。

先日、ワコムのペンタブを購入しました。この商品はAmazonのレビューで「製品登録できない」という理由で★が下げられていて、そういったレビューを見て「どうせパソコン音痴なんでしょ?」なんて思ってたんですよ。ですが、実際やってみるとなかなかのレベルでした。私は(他のこともやりながら片手間で作業して)4時間くらい製品登録チャレンジをやった末に諦めました。

マジメに書きだすと長くなりそうなので、サクッと簡潔に書いていきたいと思います。

製品登録サイトと会員サイトの2つがある


まず、これが非常に紛らわしくて、なぜ製品登録サイトと会員サイトの2つが存在するんですかね?会員サイトの方はパッっと見まともだったので、そちらに統一しとけばよかったのでは??まあ、やんごとなき事情があるんでしょうけど、ユーザからしたら2つとか困るだけですやん。

Twitter連携できない


登録時にGoogle・Twitter・Facebookのいずれかのアカウントを使用して登録できるのですが、Twitterの場合エラーを吐いて登録できませんでした。

アクティベーションメールに加えてメルマガ購読するかメールも来る


アカウントのアクティベーションメールとメルマガ購読するかどうかのメールも同時に送られてきます。しかも、これらのメールが英語な上にメルマガ購読のメールが先に届くの…ちょっとどうなんすかね。

サイトが重い


まず、根本的な問題としてサイトが重すぎます。Webサイトは速さが正義です。…とまでは言わないんですが、遷移に数十秒かかる場合があるのはどうなの…??

しょっちゅうネットワークエラーが出る


頻繁にネットワークエラーが出ます。「このサイトに接続できません」的な。どうもAzureで動いてる(リダイレクトでazureのドメインが見えることがある)っぽいのですが、Azureで障害が発生しているわけではなさそうでした。

ASP.NETの例外が表示される


このサイトはASP.NETで動作しているようなのですが、ASP.NETの例外画面が何回か表示されました。ユーザにそんなの見せたらアカンでしょ…

サイトのデフォルト言語が英語


メールが英語だけならまだよかったのですが、サイトのコンテンツも英語で表示されます。

一応、切り替えできるのですが、切り替えのドロップダウンがフッターにあるというなかなか珍しいデザインで解り辛いです。また、これはワコム側も認識しているみたいで「xxxx年x月からサイトが英語で表示されるという不具合が発生しています」見たいなQAを見つけました。(←どうも過去はできていたっぽい)

というか、ASP.NETでブラウザの言語に応じて表示言語の切り替えとかできるでしょ…ASP.NET知らんけど。

私とかはソフトウェアエンジニアで一応それなりに英語のドキュメント読んだりするので抵抗はないんですが、普段英語を使わない人からしたらもうこの時点で離脱すると思います。

トランザクション失敗疑惑


実は一度「製品登録完了しました」という画面が表示されたんですよ…。私が購入したものは製品登録が完了すれば特典のソフトウェアをダウンロードできるというものだったので、続けて特典のソフトウェアをダウンロードしようとしました…。しようとしたら「登録されている製品がないので登録して下さい」という旨のメッセージが表示されるんですよ。えええ…???どういうことやねん。DBにコミットできてないのに「製品登録完了しました」とか出したの??もしかして…

プロダクトコードを入力した場合のエラーメッセージが雑い


製品登録にはどうも2つのパターンがあるようでした。

  • プロダクトコードを手入力するパターン
  • 後述のデスクトップアプリで自動登録するパターン

私が購入した製品は後者でしか行えなかったのですが、後者のパターンの製品のプロダクトコードを手入力した場合のエラーメッセージ(アプリケーションから登録してくださいという旨のメッセージ)がちょっとどうなんすかね…。英語なんですよ。言語を日本語に変えててもエラーメッセージは英語。ここは多言語対応できてないの。どうなの…??後はたまにErrorとだけ返ってくるの。どうなの…??

デスクトップアプリのSSOが…


製品を管理するデスクトップアプリがあるのですが、これもちょっとどうなんすかね。

これは一応SAMLでSSOできるようになっていて、この試み自体はすごく素晴らしいと思うんですよ。思うんですが、一度ブラウザを開いてSAML SSOする。のもちょっとどうかなぁ…と思うんですが、まあ、それぐらいはまだいいとして、サインオンした後に「You can close this tab now!!」みたいなメッセージがブラウザにデカデカと表示されるの。どうなの…??どうなの、このセンス…

というか、このデスクトップアプリはUWPでできているっぽかったのですが、ちょっと調べた感じだとブラウザ経由しなくてもSSOできるよね。UWPもSSOもくわしくないので知らんけど。

デスクトップアプリの製品登録判定がアレ


まず、下記を見てください。これは例のデスクトップアプリです。

見てわかる通り「デバイスを登録」とあります。これは私が前述の「製品登録完了しました」という画面が表示される前の状態です。この「デバイスを登録」を選択すると前述のなんちゃって製品登録が完了したに遷移するようになっています。で、問題はこいつは一度クリックして「製品登録完了しました」メッセージが表示されると二度と表示されないんですね。

いいですか?整理しましょう。まず、私はこのボタンを押しました。その後、ブラウザが開いて「製品登録が完了しました」画面に遷移しました。しかし、実際には前述(トランザクション失敗疑惑の項)のとおり登録が完了しませんでした。

ということは、よく考えてください。このデスクトップアプリでもう一度「デバイスを登録」が表示されないとおかしいですよね?しかし、私のデスクトップアプリでは二度と表示されませんでした。これをどういうことか説明します。

いいですか?登録されなかったのに、デスクトップアプリでは登録されたことになっている。これはどういうことでしょうか?こういったものは本来Wacom社のデータベースに登録したかどうかの情報を保存しておいて、デスクトップアプリ側では登録済みかどうかをサーバに問い合わせて、返ってきた結果に応じてデスクトップアプリ側の挙動を制御するという風に実装されるはずです。

しかしながら、製品登録サイトでは未登録なのにデスクトップアプリ側では登録済みになっている。これはつまり、デスクトップアプリ、ひいてはパソコン側に登録済みかどうかが記録されているということになります。事実、私はLANケーブルを抜いてネットワークにつながらない状態にしてデスクトップアプリを起動してみましたが、登録済みの判定(デバイスを登録が表示されない)になってました。誰がどう考えてもおかしくない…???

加えて、私はアンインストールしてからの再インストールをやってみたり、ローカルのユーザデータ(AppData配下)のWacom関連のデータを消してから再インストールしてみたり、その他アンインストール&再インストールを5回くらい試みたのですが、やはり表示されませんでした…。これはつまり、パソコン内のどこか別の場所に保存してるか、レジストリに書き込んでるかです。

これ、誰がどう考えてもおかしくない…???それとも私がおかしいの…???

アンインストールしても大量にデータが残っている


アンインストールした後にインストールしたドライブをwacomとかで検索したらわかるのですが、ライブラリとかが大量に残ってます。なんなのこれ…なんで消してくれないの…

これは例えるなら友達の家にお菓子を大量に持って行ってお菓子パーティした後に、とっ散らかしたゴミを持ち帰らずに押し入れにこっそり押し込んで笑顔で知らない顔して「じゃあな~」とか言いながら帰宅するような感じですよ。ほら、ひどくないすか…

退会処理どこ…??


ちょっとここまでのサイトの状況を見て流石にアレだと思いました。流石にこんなサイトに個人情報預けるのはちょっと…。と思いまして…。個人情報ダダ漏れムーニーマンされたくないので退会しようと思ったのですが、どこにあるんすか…??見落としたのかな…捨てメールアドレスでやっとけばよかったですね…。

Googleの検索サジェスト


で、ここまで書いて、ホントにそんなにひどいの??と思いますよね??しかし、英語のGoogleでwacom siteとかwacom registrationとか入れてみて下さい。サジェストにsite downとかregistration not workとかいうのが上に出てきます。なので、たぶん結構な人が引っかかってると思うんですよ。この問題。なんでか日本語の記事が全然ないけど…

サポートに投げれば?


という意見もあると思いますし、それはもっともです。私も普段はそう思います。実際、私はサイトで不具合っぽいのを見つけたら、基本的にはだいたいはサポートに問い合わせ(指摘)します。が、これはちょっと…。量が多すぎるのと再現条件が不明なものが多すぎるのと、後は多言語対応の問題を認識していて長期間修正放置しているのを鑑みると、やる気がないんだろうな~と。ちょっとどうなんすかね…

ちょっとホントにアレなので、まじめに修正した方がいいと思います。深刻な顧客離れにつながるでしょう。自分は次の購入機会があるとすると避けますね…。

その他


サクッと書くとか言って原稿用紙9枚分くらい書いてしまいました。これだから深夜に記事書きたくないんだよね~。