というのを結構前から考えていたのですが、最近なんかそういう感じの記事がQiita上でポコポコでてきたので自分がなぜQiitaをちょっとだけやって、なぜ今やめようと思っているのかとか書きます。

いつも通り長くなりそうなので、今回も頑張ってサクッと書きます。

なぜQiitaを始めたのか


アウトプットしたかったけど、サイトの構築するだけのスキルがなかったからです。当時は。

なぜQiitaをやめたいのか


使わないアカウントは消したいからです。前述のとおり、私がQiitaを始めたのはアウトプットする場所がなかったというだけで、現在はこのサイトがあるので不要です。実際、Qiitaには3年以上なにも書いていません。また、私は別にQiitaで記事書いてコントリビューション数を集めたいとかいう欲求もないですし、基本的にQiitaの記事もツイッタに流れてきたものを見る程度です。要するに大して使ってません。

私は割と掃除とか整理でストレスを発散する傾向があり、使っていないアカウントを消してはスッキリストレス発散しています。今までも数々のアカウントを作成しては削除してきました。直近ではFacebookで認証連携していた各種サービスはだいたい抹消しましたね。使ってなかったからね。Facebookもやめたいんですけどね。こちらやめると完全に繋がりが消滅する人がかなりいるので、とりあえずアカウントだけは保持しておくつもりです。当面。

個人的にはもう、Google・Amazon・Microsoft・GitHub(これもMSか)あたりのアカウントだけもってて、世の全てのサービスがこの辺りのアカウント使って認証できるようにしてほしいんですよ。理由は単純で、サービスごとにアカウントを作成して覚えるのがめんどくさいからです。個人情報に関しては、もう私の個人情報なんてダダ洩れムーニーマンでお漏らしされマクリスティだと思うんで、別にいいんですよ。もう気にするとかそういうレベルじゃないくらい、例えるならお漏らしどころかう〇ちレベルでダダ洩れムーニーマンしてると思うのでいいんですよ。

前述の各社は私の個人情報で私の生活を便利にしてください。よろしくお願いします。

なぜQiitaをやめないのか


やめないのか…というかやめることができるかどうか判断しかねているという感じです。

まず、一応ある程度時間をかけて書いた記事をどうするかというところです。削除するのもどうかなというのと、そもそもQiitaに書いた記事の著作権は誰やねん。などから調べないといけません。(利用規約確認するだけですが…)

次に、削除するかどこかに移すかとなると、このサイトに移すことになると思いますが、なんせ3年以上前の記事なのでそれをそのまま移植していいのかというのがあります。じゃあ、リライトするのかといわれるとORACLEとか明らか環境構築がめんどくさいものもあって、やる気も出ないな~という感じです。

その他


Qiitaに関してはいろいろと思うところはあるものの、個人的には意図的に目立つようにしているタイトルとか流行りの言葉使ったようなタイトルはあまり好きくないので、まあ、そんな感じのアレです。運営さんは大変だろ~な~とかも思ったり。みんな自分でサイト構築したら好き放題できるから良いですよ。

追記: やめました