巷だと切替の記事が山ほど見当たるのですが、どの記事もリボの設定方法ばっかりで私が知りたかったことが全く書いてなかったので書き残しときます。

Amazon Mastercardゴールド

背景


  • クラシックからゴールドへの切り替え
  • クラシックでは切り替え直前までリボ払い設定はしていなかった
  • ゴールド切り替え申請後にゴールドカードが来る前にクラシックでリボ払い設定を行った

という感じです。まあ、ややこしくなったのは3番目の点ですね。というわけで、今回の切り替えで不明・不安だった点がどうだったのか書いていきます。

審査時間


22時くらいにWebで切り替え申請して、翌日の16時くらいには通過の連絡が来ました。

カード番号について


カード番号は変わります。私はクラシックに申し込んで半年後くらいにゴールドに切り替えたのですが、ストレートに言って各種サービスのカード番号の変更がめんどくさいので、ある程度Amazon使う前提の人は最初からゴールドで申し込めばいいと思います。

iDについて


クラシックを申し込んだときにiDも同時に申し込んだのですが、こちらは特に何もしなくてもいいです。三井住友さんが良し何やってくれます。iDのカードも変更ありません。

カードの切り替えタイミングについて


ゴールドカード到着後はゴールドが即使用できます。クラシックはゴールドが審査完了した月の支払いまでは使えるみたいです。それ以降は使えないので破棄してくださいと三井住友のお姉さんに言われました。要するに、クラシックはゴールドが来たら破棄していいです。

リボ払いについて


まず、リボ払いはクラシックの時のリボがそのままゴールドに引き継がれます。これはカードの切り替わりのタイミングと同じようです。つまり、ゴールドが審査完了した月の支払い以降(要するに翌々月のゴールドの支払いに上乗せ)からになります。たぶん。たぶんなので、詳しいことは三井住友のお姉さんに聞いてください。

ゴールドカード届いてないのにリボ申し込んだ問題


まあ、これが最もややこしくなった原因なのですが、ゴールド到着後にゴールドでリボ払いの申し込みを行えばよかったのですが、どうせ設定が引き継がれるだろうと思ってゴールド申し込み後にクラシックでリボ払いを申し込みました。

結局クラシックとゴールドの両方で申し込んだ感じです。前述のとおり、クラシックのリボはゴールドに引き継がれるので、クラシック側のリボでは全額支払いする設定を行いました。ゴールド側はよく見る一回払いの設定を別途行いました。

一番不安だったのはゴールドカードが到着してからしばらくするまで、ゴールド側でリボ払いの設定が行えず(「このカードでは設定できません」みたいなメッセージが表示されていました)クラシックで設定したリボ払いがどうなるか冷や冷やしたところですね。これはそのうちほっといたら設定できるようになるので、私と同じようなやらかしをした人はクラシックで全額払いの設定をやって、ゴールドは設定できるようになるまで待ったらいいと思います。

結論


ゴールドカードに切り替わってからリボ設定すればよいと思います。実際の年会費がいつから引き落としになるのかよくわかっていないので、もしかすると初年度は年会費全額支払ってしまうことになるかもしれませんが、まあ、いうても5000円なのでそんな無理して急いでリボ申し込まんでもええでしょ。変な設定でリボ払いになってしまうほうが怖いし。

後は、わからなければ三井住友のお姉さんに電話すればいいと思います。私はお姉さんに本当に一括払いになってるかとかも確認してもらいました。それにしても、リボのデスクって電話メチャクチャ混んでて「あっ…察し…」という気持ちになりましたね。