以前書いた通りHexoは死なないわ。パパHexoにプルリクしちゃうぞ~活動をやってるのですが、この活動の一環でとあることに気づいてしまいました。

発端はこのHexoのツイッタアカウントなんです。このアカウントはHexoのリポジトリにプルリクとかIssueが起票されたときに自動でツイートを行うようになってます。で、ですよ。下の画像をよく見て頂きたいんですが「by @YoshinoriN via GitHub」となってますね。これはGitHubのYoshinoriNがプルリク出したという意味なのですが…

この「ヨシノリ」さん私じゃないんですね。この人がyoshinorinというIDを取得しています。私のツイッタアカウントはyoshinorin24です。そう、取得されていたのでyoshinorin24にしてるんですね。

私のギッハブのアカウントはYoshinoriNなのにツイッタのアカウントのyoshinorinは別人なのでこういうことになってるんですね。で、まあ、紛らわしいのでなんとかできんかな。と。こちらのアカウントは長いこと使用していない(と思われる)のですが、調べたところによると長い間使用されていないアカウントはIDをもらえるという記事をいくつか見かけました。

いずれもかなり古い記事ばかりで、今でも可能なのかどうかが気になるのですが、可能であるのならばやりたいな~というところです。