このサイトは総務省のオープンデータ戦略にのっとって[1]積極的にサーバ構成などを公開していますが、構成図をパワポで書いたものから変更しました。

Cloudcraftという3Dの構成図を描くことができるサービスで作成しました。

もともとAWSを前提(?)とした構成図を作成することが主としている感じがしており、AWS公式(?)で使われていると思われるアイコンで構成されています。このサイトではAWS関連のサービスはRoute53しか利用していないのでライセンス的に問題ないかどうか迷ったのですが、プライバシーポリシーとか利用規約辺りを見た感じだと問題なさそうだったのでこちらを使うことにしました。ハッキリ言って前の図の方が見やすかったのですが、こっちの方が、カッコいいので飽きるまでコレを使おうと思います。

今後やりたい構成


で、まあ、唐突なんですが今後やりたいと思ってる構成ものせときます。

なぜこんなことを唐突に書きだしたかといいますと、総務省オープンデ…ではなくて、私は趣味でこのレベルで運用してます & 考えてますよ。アッピールですね。私も多少は承認欲求的なのが無きにしも非ずですのでアッピールですね。ただのアッピール。

で、上図なんですが、実は監視部分とバックアップ部分以外はすでに半年前に構築済みなんですよ。なんですけど、なんでそこから進んでいないかといいますと、何を使うかというところで選定に苦労してるんですね。ホントはELKかPrometheus辺りでやりたいんですが、リソースが足りないオーラがするんですね。主にメモリ。なのでZabbixでやろうかな?と思ってるんですけど、Zabbixそろそろv4.0がリリースされそうでリリースされなくて、いやぁ3.x系でやるくらいならv4.0まで待つか…的な感じです。で、待ってるんですよ。Zabbix4.0を。

そもそも、さっきも書いたんですけど、ホントはELKかPrometheusでやりたいんですよ。ナウいじゃないですか。なのでそっちでやりたい。というか、もっと言うと、全部AWSに持っていきたい。そしてCloudFrontとかも使いまくりたい。ですが、たぶん、やりたい構成で組んだら月に数万はかかると思うんですよ。最低でも。なので、やりたいけどできない。そもそも趣味なのでそこまで過剰なものもいらないんですけど、こういうのって趣味だからこそできますやん。だからやりたいんだけど、できない。

つまり、どういうことかっていうとお金がないとできないっすよね~。ということです。なので甘んじてZabbixでやる予定です。いや、別にZabbixをdisってるわけじゃないんですよ。そもそも使ったことないし。まあ、要するに待ってるんですよ。Zabbix4.0を。待ってる間に既に半年くらい経過してしまってVPS費用がガンガン飛んでるんですけどぉ。


  1. 嘘です。やったことを記録・公開したいからしてるだけです。