新しいレンズをうっかり購入してしまい「これはどこかに撮りにいかなければいかん!!」というお気持ちになったので、四天王寺までふらっと出かけてきました。以下、撮った写真を載せていくだけの記事です。

まず最初に極楽浄土の庭とかいうところに行きました。ちょっとした日本庭園です。

で、まあ、今回購入したレンズは望遠レンズ(70-300mm)なのですが、スズメの砂浴びを撮ることができました。水浴びしてるスズメもいたのですが、そっちはレンズ交換してる間に逃げられました。

水連の池です。もう、枯れかかっていました。もうちょっと早ければ咲いてるのを見ることができたとおもうとちょっと惜しいですね。池の水は汚かったです。

エサ持ってないのに池のすべての鯉がよってきました。まあ、魚ってのは無限に食べて無限にウ〇チするくらい食い意地がはってますからね。しかたないね。

庭園はここまででです。

スズメのケツ。これも望遠で撮りましたが、ちょっとピントがあってないですね。

カメのケツ。別にケツが好きなのではなくて、望遠を試していたらケツばっかり撮れてしまったんですよ。しゃあない。

ハトです。この写真を載せたのはホントにどうでもいいんですが「シンゴジラの第一形態の目ってハトからインスパイアされてるよな」ということに気づいたので載せただけです。写真的には何でもないと思います。

以上、こんな感じです。全建物で修復(?)工事をしていたので、写真的には結構余計なものが写ったりする感じでイマイチでした。まあ、文化財を保護するにはしかたないですね。購入したレンズについてはまたどっか別で記事にしたいと思います。