転職して2年ちょい経ちましたが、やはりオザンギョーがなくなって仕事にも慣れてくるといろいろと考える時間が増えて、もう少し考えたことのアウトプットが欲しいなぁというのをよく思います。

考えをまとめて書くというのは大変な作業です。特に自分の場合は書きだしたら長くなってしまう癖があります。文章が長くなる理由はいろいろあるのですが、それを書きだすとこの記事が長くなってしまうのでここでは置いておいて長くなればなるほど整合性が取れなくなくなったり不自然な文章が出来上がります。そういうのを防ぐために通常は推敲を行うわけですが、とりあえず書くだけでさえ時間がかかるというのもあって私は特別な理由がない限りはざっとしか推敲しません。その結果、技術系の記事ですら文章がおかしいところが多々あります。[1]

加えて、書きだしたらそのまま公開までもっていかないと気が済みません。これは下書きの段階で残しておくと記事を書くという行為がタスクとして積みあがってしまう(と個人的に感じる)のが嫌だからです。

そういう、時間がかかる・推敲が手間・タスクになる…といったものが積み重なった結果、毎回書こうかなと思いながらも重い腰があがらず、そのまま塩漬けになってしまいます。ただ、技術系の記事のネタがそろそろなくなってきたというのもあって そういうポエムや雑記的な記事は読むのも書くのも好きなので少しずつでもいいので書く頻度を増やしていきたいなぁ…。と思ったので、とりあえずそう思ったということだけ書き残しときます。


  1. いちおう、おかしい文章が多々あるのは認識してます。なおさない場合が多いですが。