GW前に4K・55型のREGZA 55BZ710Xを購入したのですが、控えめに言って最高だったので感想とか書きます。

きっかけ


私はここ3年くらい地上波を一切見てないし、ゲームも年2本くらいしかやらない生活になってしまったのでテレビいらないかと思ってたんですよ。でもね、契約しちゃったんですよ。アレ。アレですよ奥さん。Netflix。

せっかく契約したし、今年はエースコンバット7がでるっぽい。テレビは新卒の時に買ってから9年間買い替えてないし、そろそろ買い替え時かもしれん…。としばらく揺らいでたとこに押しの一手があったんですよ。Amazonのタイムセールですね。それ見て買おうかな。と思いました。結局タイムセールとは全く関係ない商品を購入したのですが。

何買ってん?


買ったのは東芝 REGZA 55BZ710Xです。

東芝 55V型地上・BS・110度CSデジタル4K対応 LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応) REGZA 55BZ710X

一応、Amazonアフィリエイト貼っときますけど、正直言ってこのサイズの家電は家電量販店で買った方が良いと思います。ただ、家電量販店で買うデメリット(というか個人的私怨)もあるんですよ。それは今度別で書きます。

以下、選定理由とか使った感想とか書いていきます。

※選定理由や使用感はあくまで個人の感想であり定量的に測定したものではありません

どうやって選んだか


下記の基準で選びました。

  • HDR対応しているか
  • 直下型LED
  • アップコンバータが優秀か
  • ブランド

HDR対応しているか

HDR対応しているかどうかは絶対条件でした。HDRについてはEIZOさんの記事がわかりやすい。

参考: よくわかる、HDR徹底解説!HDRとは

直下型LEDかどうか

現状のものだと直下型LEDが優秀らしいので直下型LEDのものに絞りました。正直に言うわ。よくわからん。

アップコンバータが優秀(そう)か

4K対応しているコンテンツは言うほどないとおもうのでコレは絶対条件でした。ただ、何をもって優秀というかは難しい問題で、店頭で観たところで正直解らない(照明や映像といった環境要素があるので)です。なので評判で選びました。まあ、そんなもんでしょ。

ブランド

正直に書くと選んだ理由の5割くらいがブランドです。前のテレビもREGZAでした。東芝はアレなことがあったので正直買うことはもうないかな。と思っていたのですが、やはりブランドのパワーは偉大で買わないという意思に負けて買ってしまいました。ちなみにSONYのブラビアと迷いましたが、ブラビアは赤が強めというのをいろんなレビューで見かけたのでちょっとやめようかな。と思いましてREGZAになりました。

その他

その他、HDMIのバージョンとかHDCPとかパススルーとかいろいろあるんですが、ちょっとこれは自分向けの整理の意味も込めて別で書きます。

大画面で満足


まず、テレビそのものの評価以前にこれは言っておきたいのですが、大画面で満足です。その昔、新卒の時に前職の先輩が50型のTVを買ったというのを聞いて「この人なにやってんだ…」という気持ちになったのですが、このくらいのサイズを買った方がいいですね。むしろもっと大きいのが欲しいと思いました。私は次回購入する際は70型くらいが欲しいですね。

ただ、55型ですらかなりデカいです。箱のサイズは電子ピアノとほぼ同じです。賃貸1Kにはキツイですね。

REGZA 55BZ710X


というわけでREGZA 55BZ710Xの感想を書きます。

良い点


まず良い点から。

映り込みが少ない

前のREGZAに比べると映り込みが少ないです。下の写真を見ると結構映り込んでいるように見えますが、一昔前の液晶にくらべたらかなり軽減されてると思います。ただし、暗めの映像だと多少映り込むので私は視聴時は部屋を暗くしてます。

アプコンは優秀

な、気がします。割と古めの映画を見ても綺麗に見ることができます。(ただし、HDリマスターされてたので、ホントにそのままだとわからん)また、私が見たNetflixの映像の中で4K以上のものは存在しなかったのですが、十分すぎるほど綺麗に見えます。

※個人の感想です。

細かく設定できる

かなり細かく設定できます。家電製品の説明書を初めて真面目に読みましたね。いろいろと好みの設定ができます。裏を返せば複雑すぎるともいうのですが、私はこれくらいなら問題ないです。

発売時点のほぼ最新規格には対応していると思われる

このテレビは型落ちなのですが、HDMI2.0やHDCP2.2とかHDR10とかその辺りの発売時点(2017年5月中旬)の最新の規格にはほぼ対応してると思います。Dolby系だけは調べてないのでよくわからん。まあ、気になる人は各自で調べてください。

そこまでメチャクチャこだわらなければ結構安くなるので型落ちでもいいんじゃないでしょうか。

アップデートがくる

ジャッパニーズエレクトロニクス(and スマートフォン)は購入後アップデートが一切来ないというイメージがあったのですが、ちゃんと来ます。購入してから2回来ました。たぶん中身はAndroidかなんかじゃないかな?と思うのですが、発売から1年以上たってもちゃんとアップデートが来ましたね。エライ。

REGZAのアップデートに関してはこちらで確認できます。内容見たらちゃんと機能追加やってるようでエライですね。

微妙・悪い点


次に微妙な点、悪い点を書きます。

台が不安定すぐる

下記のような台(銀色の部分)なのですが、控えめに言ってテレビの大きさに対してしょぼすぎる(面積が小さすぎる)ので、かなりグラグラします。たぶんちょっと力入れて押すと倒れます。そんぐらい不安定です。

あまりに不安定なので初めて転倒防止ベルトを設置しました。地震の影響かあっさり抜けてしまったので耐震ポールで補強しました

音はしょせんテレビ

バズーカスピーカーとか謳ってますが、私が4年位前に購入したHT-ST3よりしょぼいです。

SONY 4.2ch ホームシアターシステム Bluetooth対応 HT-ST3

なお、HT-ST3だと満足いかなくなってしまったので近々もうちょっと良いサウンドバーを購入する予定です。

リモコンがアレ

これはREGZAに限った話ではないと思うのですが、1~12までのボタンいります?いらないですよね。そろそろチャンネルの切替はソフト側でやってもいいんじゃないでしょうか。

みるコレがアレ

みるコレ控えめに言ってアレです。これはYoutubeとかAmazon Primeとかそういうネット配信系のやつを閲覧することができるのですがUIが控えめに言ってアレです。どうでしょうか?これ、酷くないすか??

まず、UIに品がないですね。なんだろう、このなんでも無理やり突っ込んだてんこ盛りUIは…。おまけにコレ、レイアウト変更とかできそうにないんですよ。いや、説明書サラッと呼んでも見つからなかったし、仮に変更できたとしても直感的に操作できないってUXあかんでしょ。まあ、私もUXくわしくないんですけどぉ…。

T〇UT〇YA推し

まあ、これはテレビの悪いところでもない気はするんですが、私はストレートにいうとTS〇TA〇Aがあまり好きではないんですよ。理由はあちこちでポイントカードの所持を聞かれるからなんですけど、もうテレビでも聞かれるとは思いませんでしたね。上のみるコレの図を見て頂いてもわかるんですが、そこにもTS〇T〇YAが表示されてるんですね。もうこれはあかんでしょ。私は大学時代にかなりT〇U〇AYAにお世話になったので、感謝の気持ちはあるんですよ。でも、このどこでもかしこでも入ってくるのはあかんでしょ。

おまけにみるコレの中でTS〇TA〇A TVとかいうやつが自動再生されるんですよ。上図だとCIAOちゅ~るのCMが流れ出すんですよ。初めて見るときなんてキン〇ョールかなんかのゴ〇ジェットの映像が延々流れ出しまして、それはあかんでしょ。とりあえずTS〇T〇YAはどこにでも入り込んでくるのはホントやめてほしいですね。

まとめ


UI・UXが酷いというところ以外は満足です。東芝は例のアレで良いイメージがなかったのですが、実績のある商品はちゃんとしてますね。この感じなら次回買い替えの時もREGZAを最有力候補にすると思います。(事業が続いてれば…)