いや、もうこれマジで消耗だょ…。

前提と環境


お約束の環境とかです。

  • v4.8.0 から v4.10.0 へのバージョンアップ
  • 公式のDocker版のMattermostとほぼ同じものを使用
  • nginxはホスト側で構築しバーチャルホストでMattermost(Docker)に振り分け
  • クライアントからnginxまではhttpsで通信
  • nginxとMattermost(Docker)はhttpで通信

という感じ。

問題


バージョンを上げるだけで特に問題なく動くはず…でした。
が、結果的に4時間くらい使ってしまいました。現象は…

  • Mattermost(Docker)は立ち上がっている
  • ただし指定したポートで動いていない

という感じでした。

原因


config.jsonはバージョンアップ前のものから引き続き同じものを使用指定ました。この中のServiceSettings.ConnectionSecurityのキーにTLSを指定していたのですが、これが原因でした。こちらを空白にすると動作しました。

ちなみにこちらはシステムコンソール上では下記に当たります。

そもそも、今回はnginxからMattermostはhttpで通信しているので個々の設定はなしが正しいんですね。今まではここが誤っていても動いていたけれども v4.9.0 か v4.10.0 で正しく設定されていないと動かないように変わったみたいですね。

というわけで、私の設定ミスが原因とは言え特定に非常に時間がかかりました。もうちょっとログとかできちんと出てくれるのが望ましいのですが…。