検索したらElastic BeanstalkとかいうAWSのサービスが大量に引っかかるのですが、そっちじゃなくてbeanstalkdというキュードライバをAmazon Linuxにインストールする方法です。

Amazon Linuxはデフォルトではamzn-mainamzn-updatesという2つのリポジトリが有効になっていますが、これらのリポジトリにはbeanstalkdは存在しません。従ってyumでインストールしようとすると下記のようなエラーが出ます。

1
sudo yum install beanstalkd
2
3
Loaded plugins: priorities, update-motd, upgrade-helper
4
amzn-main          | 2.1 kB  00:00:00
5
amzn-updates       | 2.5 kB  00:00:00
6
12 packages excluded due to repository priority protections
7
No package beanstalkd available.
8
Error: Nothing to do

beanstalkdをインストールするにはリポジトリを指定してインストールすればよいです。epelリポジトリに存在するか確認してみましょう。

1
yum search --enablerepo=epel beanstalkd
2
Loaded plugins: priorities, update-motd, upgrade-helper
3
1057 packages excluded due to repository priority protections
4
=================== N/S matched: beanstalkd ===================
5
beanstalkd.x86_64 : A simple, fast work-queue service

ありましたね。というわけで、epelリポジトリを指定してbeanstalkdをインストールします。

1
sudo yum install --enablerepo=epel beanstalkd

バージョン確認してみましょう。

1
beanstalkd -v
2
beanstalkd 1.10

ちゃんとインストールできてますね。