私が記事を書く理由のうち97%くらいは、それが技術的なノウハウであろうが日記であろうが、自分が何をやったかというジャーナルを残すためです。

主な目的はそれであって、記事を書いたことによって誰かの役に立ちたいとか、お金儲けたいとかいう気持ちは、まぁ、多少はありますが基本的にはないに等しいです。

お金に関してはそりゃあ儲かった方がいいんですが、技術系メインのコンテンツで得られる収入なんてたかが知れてますし(実際大したことない)そもそも広告が嫌いなので基本的に載せたくないです。サーバ費用くらいは賄えてるのと、いつか爆儲けできるかもしれんという淡い期待で載せてますが。

この辺りの動機的なことを書くのは今回の記事の趣旨ではないんですが、基本的に自分のために書いてます。で、そういうこともあって、書く時間が確保できればやったことはとりあえず記事にするという形をとってきました。

これは非常に有効で、一度自分でまとめて書くとどこに何を書いたのか覚えているので引き出すのが非常に容易になります。公開する以上はそこそこまともに書いている(つもり)ので、メモ書きとは違って割と整理されており、後から読んでわけがわからん。ということは基本的にないです。(第三者が読んだときに理解できるレベルまで落とし込めているかどうかは不明)

そういうこともあって既に書いた通り、やったことはだいたい記事にしてきました。ただ、書いたものの中にはそんなに多くはないですが、公式ドキュメントを参考にそのままやりました。というのに等しいような記事があります。これ、あんまりよくないよなぁ…。と最近思うようになりました。

私は基本的に既にあるものとほぼ同一のものをネットにばら撒くというのをあまり良しと思っておらず、NAVERまとめ見たいなキュレーションサイトとかなんとかまとめ見たいな記事は好きではないです。理由はいくつかありますが、検索の邪魔になるのと詳細な情報が取得しにくくなるからです。

ですので、私は基本的に他の方が書いた記事そのまんまのような内容の記事は書かないように、書くにしてもある程度自分なりの何かは加えるように努めているつもりです。

ただ、前述のとおり公式ドキュメントを参考にしたものはこれに該当しない状態です。公式ドキュメントを見れば済むものをわざわざ別で記載する必要はあるのでしょうか…?さらに、記事は一度書けば基本的にメンテナンスされない傾向にあると思いますが、基本的に公式ドキュメントはメンテされ続けるでしょう。そう考えると、公式ドキュメントを参考にしただけのような記事というのは、こういったキュレーション的な記事と大差がないのではないかという気がしてきました。好ましくないと思っていることを自分がやっているのではないか…?これはダブルスタンダードでは…?

技術的なことで何かする場合は前提条件や環境が違っていたりして、いろいろ詰まったりはしますが、基本的には公式ドキュメントを読み漁って必要な部分を探して組み合わせれば解決できることも多いです。ただ、記載されていたとしても、必要な部分を探したり組み合わせたりすると時間がかかったりすることもあります。必要な部分を調べて実践するには時間がかかる。なので、やった部分をまとめて記事にする。これって、ちゃんとしたアウトプットに見えるのですが、実際は公式ドキュメントをキュレーションしているのと大差ないのでは…?

そう思うと、あんまりそういったものを記事にしない方がいいんじゃないかなぁ…。という気がしてきました。ただ、記事に残してなかった場合にもう一回やるのが非常に手間なんですね。細かいところまでは覚えてないですからね。

当面は今の方向でやっていくとは思うのですが、どのレベルの内容であれば記事にするのか?というのをもうちょっと考えないといけないよなぁ…。難しいよなぁ…。