先日クロスバイクを購入したので、先代の自転車を粗大ごみで出したのですが、回収される前に持ち去られてしまいました。

いきさつ


大阪市の場合だと粗大ごみは連絡をいれてから回収まで結構時間がかかるようですが、マンションの駐輪場は停車位置が決められているため、新しい自転車と古い自転車を同時に駐輪場に置くことができず回収日よりかなり前にマンションの粗大ごみ置き場に出しました。

出した翌日のことですが、私は新しいクロスバイクで大阪市内を走った後に帰路につきました。そして、近所のマンションの近くまで来た時に、ふと路肩に停めてある自転車が目に入ったのです。私のマンションで配布されている駐輪シールは蛍光色のシールで結構目立ちます。「お、ここのマンションもうちのマンションと同じ色のシールなのか。あのシール目立つよな~」なんて思いながらよく見たら、私が前日に粗大ごみで出した自転車なんですね!

いや~びっくりしましたね。だって昨日の今日で粗大ごみが持ち去られます?12時間もたってませんでしたよ。流石に「持っていく人がいるかもしれん」と思ったので鍵をかけて出したのですが、鍵がかかったまま持ち去られてました。当然粗大ごみシールは剥がされてました。マンションのシールも剥がそうとした形跡がみられましたが、剥がしきれなかったようですね。流石に4年半貼りっぱなしだったシールは薬剤でも使わないと剥がせないでしょう。

どうしたのか


で、まあ、困りましたね。何が困ったかって粗大ごみの回収依頼を出しているのでどうするべきかという話ですね。結論から書くとキャンセルしました。

回収センターに連絡


とりあえず、翌日に回収センターに連絡しました。連絡して回収前に持ち去られた旨を伝えると下記のように言われました。

  • キャンセルするかこのまま回収日まで待つかになる
  • キャンセルした場合は購入した粗大ごみシールの代金は返金できない

で、まあ、私も持ち去られた先がわからなければこの時点でキャンセルしたんですけどね。しかし、幸か不幸か持ち去られた自転車を見つけてしまったんですね。で、その旨を伝えると下記のように言われました。

  • 粗大ごみシールの領収書で回収してもらえるかもしれない
  • 領収書で回収できるかどうかは実際に回収するセンターの方に電話連絡してほしい

と、こんな感じでした。さらに「再度持ち去られると困るのでマンションの管理人等と協力して当日まで奥の方で保管して回収直前に出してください」とのことでした。まあ、そうだよな。当然そういうことになる。

ここまででどう思いますかね。めんどくさいですね。私はめんどくさいと思いました。もうマンションの管理人さんに事情を伝えて連携するあたりが特に究極にめんどくさいですね。私は持ち去った人に人間界で生活するのをやめて欲しいと思いましたね。

想定される問題


持ち去られた自転車の状況は…。

  • 自転車の鍵はまだ外されていない
  • 粗大ごみシールは剥がされている

ここで想定される最もめんどくさい状況を考えてみましょう。この自転車をどうするつもりか知りませんが、鍵が外せずに使うことを諦めてもう一回うちのマンションの粗大ごみ置き場に戻されたときですね。粗大ごみシールがないので回収日が過ぎてしまった場合は再度シールを購入して、今度こそ持ち去られないように何らかの方法で回収してもらわないといけません。

結果…


どうも調べたところだと、ごみで出した時点で特に法的にどうこうできるようでもなく、警察に対応してもらえそうにもありません。持ち去られた自転車を取り戻して、回収センターに連絡した上で、管理人と連携をとるというのはとてつもなくめんどくさいです。ですので、警察に連絡して解決するのであればそれが手っ取り早くてよかったのですが…。

そこで考えたのは、回収前日ギリギリまで待って戻ってこなければキャンセルにしようというものでした。持ち去られてから実際の回収までは5日ほどありました。いらないのであればすぐに粗大ごみ置き場に戻しに来るハズ(個人的予想)なので、回収日ギリギリまで待って戻ってこなければそのまま戻しに来ることはないだろうという判断です。

結局、前日まで戻ってこなかったので前述のとおりキャンセルしました。

まとめ


これ、どうするのが正しかったのでしょうか??本来であればゴミに出して終わりだったのですが、こうやってアレコレ考えたり、何回も回収センターに連絡したりと非常にめんどくさかったです。私は別に手数料の400円についてどうこう言うつもりはないんですよ。しかし、お金以外の面が非常にめんどくさかったので持ち去った人は人間界で生活するならもう少し想像力を働かせていただきたいですね。