花金なのと珍しく電車で通勤したので帰りに外飲みに行きました。以前に一ヶ月半に1回くらい行ってたお店があったでんすけども、2年くらい前からサッパリ行かなくなりまして、最後に行ったのは1年以上前でした。

これには理由があるんすけど、なんていうんですかね?ちょっと間が空いたらなんか行き辛くなってしまった症候群的なやつは誰でもあると思うんですよ。ケンカして仲直りするタイミングを逃して気まずい的な。私は先日同僚に「自由人ですね」と言われたくらいフリーを謳歌してる文字通り独身30歳でお一人様マイスターなんですけど、やっぱりそんな人間でもそういう行きにくくなった的なやつはあるんですよね。そもそも外飲みの回数がかなり減ったてのもあるんですけど。

でまあ、出だしから既に何を書いてるのかよくわからないんですけど、今日は適当に書き散らそうと思います。というか、私は本当は技術系の〇〇したとかそういう記事はどっちゃでもよくて、自身の日記とかポエミーな駄文を広大なネットの海にばら撒きまくりたいんですよ。マクリスティしたいんですよ。わかる?なので、今日は書き散らそうと思います。

なので、話を戻すとなんか今日はその店に行ってみようかな?という気になったんですね。理由はよくわかんないんですけど。「飲みに行くのに理由はいらない」的な?

そのお店は丸枠の和風の窓(ほら茶室とかで見るやつだよアレだよ)から中が見えるので、ちょろっとのぞいたらカウンターしかないんだけど1組入っていただけで結構空いてるんですね。引き戸をガラガラと引いて中に入ったんすけど、大将が「あっ」みたいな顔するんすよね。カウンターよく見ると空いている席にもコースっぽいやつの準備がしてあるんすよね。そういえば、前回来たときも私以外は予約席だったよな~などと思ったらやっぱり予約で全部埋まってました。なんだろ。カウンター席予約しまくるとか何考えてんのかな?私はたくさん食べるしマーライオン寸前まで飲みまくるんで、私の方が単価高いよ?単価マウンティングしちゃうよ?ウホウホウホ的な。あっ、マーライオンごっこは自宅でやりますんでご安心ください。

で、単価マウンティングとかマーライオンごっこはどうでもいいんですけど、その時にちょっとだけ立ち話をしたんですよ。で、びっくりしたのが私が1年以上前に1回だけした転職の話を憶えてらっしゃるんですね。「お仕事変えられて調子はどうなんですか?」って。コレってスゴくないすか?こっちからすると、顔も忘れられてる可能性があるから、向こうが気づかなければそのまま初めてのフリしとこうか。ぐらいの感じで入ったんですけど、そんな細かい話憶えてらっしゃいますかね?普通。こちとら会社でほかの部署の人の顔が全く覚えられないので、内線で呼び出されたときに毎回他の人に確認してから行くぐらい脳ミソが劣化している(主に酒のせい)くらいなんですよ。

この方に限らないんですが、飲み屋の大将って記憶力いい人が多いですよね。いや、マジで。そういうフリをしてるとかじゃなくてガチで覚えてはりますよね。2回目とかで「そういえば、前回のアレどうなったんですか?」みたいな話を向こうからふってきはるんですよ。こっちからすると「2回目でしかも前回から期間空いてるから覚えてくださってないだろ~な~。まあ、初めてのフリして飲むか。」くらいの感じなんですけど。覚えてくださってるんですよね。この人らマジすごいすわ。そういうの、こっちもやっぱり嬉しいですしね。

まあ、しかし、いっぱいなのは仕方ないので「近いうちにまた来ます」とお伝えして、別の店に行ったんですよ。別の店の方も1年くらい行ってなかったんですけど。で、まあ日本酒の話になるんすけど、適当な管理してなくて、それなりに雰囲気のいいお店で日本酒飲んだらやっぱ旨いんすね。やっぱ旨い。あまりに旨いので「週3日…とは言わず、週1日くらい外で飲みたいな」と思いました。

なんだろ。私はここ一年くらいはお金のことを考えると欲がでるし、精神的に消耗してしまうので、もうお金に関しては不自由なく生きていけるくらいの金額があればいいんじゃないかと考えてました。というか、たぶん億単位の金が手に入ったとしても使わないと思うんですよ。自分の性格的に。めんどくさがり屋なのでお金を使うという行為すらめんどくさいんですよ。これ、なんとなくわかる人がいるんじゃないでしょうか。だから、そうだよ、意識高く言うと「足るを知る」的な。そんな感じでええんじゃないかと思ってました。

ああ、うん、で、週1日くらい外で飲むとして…。1回を5,000円としても月2万円…。なんだ、これは高い。高いのではないかと思った。ここで思ったんですよ。アレ。お金いるくない?なんだろう。外で飲もうとするとお金いるくない?いや、そもそも外で飲まなければいいんじゃないか。ここ1年半くらいそうしてきたし、別に問題なかった。いや、でも今日の日本酒は旨かったな~。それに、飲み屋で飲みまくってお金を払いまくる。なんかええやん。ジャパンの経済を回してるやん。ええ感じやん。などど思いながら会計したんですよ。

「6,700円です」

え?アレおかしいな。そこまで食べてないのに、そんなにいくかな?高くない?と思った。高くないすか?1回の飲み代…。5,000円…。5,000円でおさまらなかった…。しかもはしごもしてないのに…。よくよく考えたら日本酒だけでグラス5杯も飲んでるんすよ。これだけでゆうに3,000円を超えてしまうので、5,000円で足りるわけないんすよね。いや、安いところで飲めって言われたらそうなんですけどぉ…。雰囲気とか込みでお金払ってるわけじゃないすか。中途半端なところで飲むんだったら小綺麗なとこで飲みたいんすよ。自分。

なんだろ。ジャパンの経済を回したのはええんですけど、ミーのウォレットがヤバい。あとヘルシーもヤバい。この問題を解決するのは非常に難しい。だって飲むには金が必要だし、飲んだら健康に悪い。この間、少量の酒は体にいいとかいうのも否定されてたし、そもそも体にいいからとかいうなめた理由で酒飲みやってる人はいないと思うし、いたら酒飲みマウンティングを仕掛けたいところなんですけど、最後の砦が崩された感があってヤバい。やはり酒を飲むと碌なことがない。だってこの文章もヤバいんだもん。なので寝ます。おやすみ。