先日の話なのですが、うちの上司の上司に「エンジニアの癖にまだ現金で消耗してるの?プークスクス」という超絶マウンティングを食らいました。ちなみに上司はエンジニアですが、上司の上司は非エンジニアです。

なんか超絶敗北感を感じましたね。思えば私はエンジニアですが、開発以外ではそんなにITのパワーを投入していません。特に生活周りはサッパリです。本来であれば持っている知識で非エンジニアの人と比較するともっと生活を楽にできる立場にあるであろうにも関わらずこれはもったいないと思いました。

ですので、とりあえず支払いを電子マネーに置き換えていきたいと思います。上司の上司はなんでもかんでもクレジットで支払いをしているようですが、私はよくもわからない店でクレジットカード払いはしたくありません。だって、漏れたときにカード再発行していろんなサービスで再登録するのって究極にめんどくさいじゃないですか。後、クレジットカードだと結局財布から取り出さないといけないじゃないすか。めんどくさくない?財布から取り出すよりスマホ出す方がはやいよね。

で、まあ、私が満たしたい条件はこんな感じです。

  • Androidで利用できる
  • 利用できる店舗が多い
  • セキュリティが固い

こんな感じです。最後のセキュリティが固いに関してどう判断するかですが、この辺は各サービスのサイト見て比較するしかないでしょうね。とはいえ、つい先日coincheckという仮想通貨の取引所が誇張して書いてたようなので、サービス提供している会社を信じて判断するかしかないですが。まあ、セキュリティの部分は難しいので一旦おいておいて、店舗数とAndoroidで利用できるという点で判断すると下記3つくらいのサービスが候補に挙がってくると思います。

  • iD
  • Edy
  • QuiqPay

で、ここで大問題が発生しますね。まず、iDですがコレはNTTドコモが提供してるサービスですね。使用できる店舗数が多そうなのはいいんですが、私はNTTドコモが嫌いなんですね。というか携帯キャリアの大手3社が嫌いです。だってあの業界あきらかに客をなめた商売をしていますよね。ですので嫌い。私はそういう理由でMVNOに乗り換えました。そんくらい嫌いです。まぁ、MVNOに乗り換えても回線はドコモなので間接的にドコモに金を払っていることになるのですが、それは置いておいてそういう宗教上の理由でiDは使いたくないです。

次にEdyですが、これは楽天のですね。これ、プリペイド型らしいのでちょっとう~ん…というところです。こうなるとQuiqPayかなぁ…となるのですが、iDやEdyと比べると使用できる店舗数が少なそうなのでビミョーですね…。なんだろう、結局iDなのかな…ドコモのサービス使いたくないけど…。

で、せっかく電子マネーにするのであればキャッシュフローも明確にしたいと思いました。だって別に支払い電子化するだけだと大してメリットなくない?今までは「先月より残高が増えてたらいいかな?」くらいのザックリで管理していました。ですので、なんかマネーフォワードとかあの辺を使って収支も解るようにしたいと思います。類似サービスがいくつかあるようですが、ここに関してはセキュリティ重視で行きたいと思います。

まぁ、なんだろ。結局めんどくさがりなので始めるまで少し時間がかかると思いますがゆっくり移行できたらいいかなと思ってます。