Amazon Primeで視聴。2013年イギリス・BBC制作。日本語吹き替えです。Amazon Primeでドキュメンタリー番組を配信しているというのは知っていたのですが、初めて見ました。46分と短く手ごろです。

内容はとある村で50匹の飼いネコにGPSの首輪をつけ、1週間の行動を観察するというものです。また、すべてのネコではないですが小型カメラつきの首輪をつけて行動を観察するケースもありました。

驚いたのは極めて狭い範囲の住居に50匹の飼い猫がいるという点でした。作中にどのネコがどのように移動したかというような地図を見ることができますが、村自体が本当に狭く、全ての住人が協力しているわけではないということを考えると驚異のネコ飼い率です。

多くの家がネコ専用の出入り口を設けているようですが、アレってヨーロッパではよくあるんですかね?日本とかだとあんまりああいうのはない気がするのですが、どうなんでしょうか?映像に移っているものを見る限り、かなり簡素な出入り口ですが虫とか入ってこないのでしょうか?また、ネコが好き勝手な時間に外出・帰宅して、飼い主もそれを気にしていないというのがすごくおおらかだと思いました。自分が飼ってたら気が気じゃないと思います。

飼い猫はなるべく争いを避けるために、同じ縄張りでも異なる時間帯で徘徊するといった行動や、他の人の飼い猫のエサを(室内まで入って)漁るといった面白い映像もみることができます。

1週間の調査ということでもっとたくさんの映像があったと思いますし、もう少し長い構成にしてもよかったのではないかと思いました。というか、もうちょっと観たかったです。