以前はBootstrapのタブを使用してAboutページを作成していたのですが、限界を感じたので大幅に変更しました。

理由


限界を感じた理由ですが、下記のとおりです。

コンテンツを積み込みにくい

自身のアーカイブもかねて趣味ページやスキルページを作成したいという想いがあるのですが、BootStrapのタブだと表示できるコンテンツ量に限界がありました。また、現在はサイト内で使用しているコンポーネントしかダウンロードしておらず、タブ以外で実現しようとすると追加でダウンロードする必要がありました。

htmlで記述するのがしんどい

何を隠そう、Aboutページの各タブ内のコンテンツはすべてhtmlで記述しており、非常にが手間でした。これは、BootStrapのタブを記述するためにMarkdownではムリがありまして(記事作成時にテーマのテンプレートをかますので変なhtmlが生成される)わざわざhtmlで書いていました。

作成


リニューアルしたAboutページではルートページのみejsテンプレートで生成し、それぞれのコンテンツはMarkdownで記述しています。また、ボタンはflexboxを使用して作成してみました。不要なページは統廃合しました。ボタンや文字を中央配置にするかどうか迷ったのですが、中央だといまいちしまりがなく左寄りにしました。Sassの勉強にもなりましたし、何よりhtml直書きというマゾい作業から解放されてよかったです。まだStatusesページ内のいくつかのコンテンツがhtml直書き状態なので、そちらもMarkdownで書けるように修正をかけたいです。

広告の削除


AboutページはそんなにPVもないですし、おそらく広告もクリックされていないと思われるので削除しました。というか、私は広告は基本的に醜くて載せたくないので、そのうち全ての記事から取っ払うかもしれません。月に数万とか儲かってるなら別ですが…。