GitBucketでは結構前のバージョンからパフォーマンスの問題でコード検索の画面がなくなっています。

正確にはなくなっているというよりかは非表示になっている状態で、URLで直接アクセスするか課題検索した後にプルダウンで検索対象をFileに変更することではじめて使用できるようになっています。このコードの検索機能は個人的に結構使用しているのでもっと簡単に検索ページにアクセスしたいと思いました。ので、リポジトリのサイドバーに検索ページへのリンクを表示するプラグインを作りました。

gitbucket-code-search-plugin

こんな感じです。サイドバーにCode Searchというメニューが表示されるのでそれをクリックするとメインの画面に検索画面が表示されます(というか検索画面に遷移しているだけです)

本当にしょうもないプラグインなので「つくりました!!」などといえるものではないですが…。

本当はサイドバーにテキストボックスを表示して、入力した文字に応じた検索結果を表示させようかと思ったのですが、検索画面でコード検索機能が残っているうちは遷移するだけでええかな。と思ってこうしました。そういう経緯なのでプラグインの名前とかメニューの名前も最初に作りかけたものを引きずってます。検索画面表示するだけならもっと適切な名前がありますよね…。

また、この検索画面でのコード検索は将来的になくす方向にしたいとうことを作者の@takezoenさんがgitterで発言されています。GitBucketのIssueやgitterを見る限り、検索はFESSプラグインを使用するように推しているような感じがします。ですので、使える方はそちらを使用されたほうがよいのではないかと思います。ちなみに私がFESSプラグインを使用していないのはサーバのリソースの問題です。貧弱VPSなので…。

公式に非推奨となってる機能、しかも意図的に表示しない方向にしているものを表示するプラグインを作ってしまってよいのかというのは悩んだのですが、まあ、作ったので上げときます。