TOCってあれですよ。「テーブル・オブ・コンテンツ」の略です。いわゆる目次ですね。

theory of constraintsではないですよ。制約条件の理論ってやつですね。制約条件の理論を知らない人は「TOC理論」でググってね。ちなみに、私は前職で すべての改善活動を過去にする といわれるこのTOC理論に基づいたカイゼンカツドーに無理矢理投入されて崇高なるハッピョーのためのシリョーづくりのためのザンギョーで圧倒的消耗した覚えがあるよ。

※念のため書いておきますが、TOC理論が悪いわけではありません。念のため。

TOCの画像


ここ最近の記事ではTOCを表示してないので、どういうものか画像を貼ってみます。昔の記事から引っ張ってきました。下記のようなものですね。

なぜ、全てのTOCを消し去りたいのか


これ、私、以前の記事には表示してるんですけど、最近の記事には表示してないんですよね。理由は邪魔じゃないかとおもったから。といいますのも目次を表示されてたとして、見ます?私は見ないですね。そうなんですよ。私は他者さんのサイト見に行っても目次見ないんですよね。ざっと上から流していって必要なところをサッと読む感じです。

長い記事だと、そもそもページを分けた方がいいですし、こういった目次が必要なのって長い論文とかドキュメント類ぐらいじゃないかなと。そもそも、記事書く人って上から順番に読む前提で書いてると思うんですよ。そう考えると、サイトが縦に伸びるだけで邪魔ではないかと思いました。目次を表示している(昔の)記事の方が割とアクセスが多く、邪魔なのに、より多くの人の目につくのであれば消した方がいいのではないかと。

というか、私は技術系の作業をするときに自分の記事を見ながら作業することが結構あるんですが、ハッキリ言っていらないですね。いらないので消そうと思いました。

なぜ、TOCを消し去らないのか


この記事書くまでは消し去ろうと思ってたのですが、上の画像を見てると「意外とアリじゃね?」と思いました。特に、上の画像。「どのコマンドをどこに書いたか見返すときに便利かもしれん」と思った。なので、どうするかしばらく検討します。

ちなみに…


このサイトはgitで管理しているので過去からはTOCは消し去れないし、テーマに組み込まれてるので未来からもTOCは消し去れない。テーマを変えてリポジトリを破棄しない限り…。