2ヶ月くらいデバッグ実行せずに開発してたのですが、ついに設定しました。

環境


  • IntelliJ Community 2017.1.5
  • Play Framework 2.6.0

公式ドキュメント見た限りではPlay Framework2.4.xから今回記述している方法でデバッグできるようです。逆に2.1.x以下は違う方法のようでした。また、2.2.x2.3.xはやり方書いてませんでした。

設定方法


検索していくつか引っかかた記事のやり方でやってもデバッグできなかったのですが、Play Frameworkのドキュメントを漁っていたら設定方法書いてました。

  1. ツールバーの「Run -> EditConfiguration」を選択
  2. 「+」マークで「SBT Task」を選択
  3. 「Name」に適当に名前を入れます
  4. 「Tasks」にrunとだけ入力して保存

実行


ツールバーの「Run」から 「Debug xxxxx」を選択します。「xxxxx」は先ほどの設定画面で「Name」に登録した値が表示されます。

後はブレークポイント張ればそこで止まります。変数の型とか中身とか見れるのでかなり楽になる。

デフォルトのキー設定は下記の感じ。

  • F8でステップオーバー(次の行)
  • F9で次のブレークポイントまで実行

その他


デバッグ実行だけでなくて「Run」で通常の実行もできます。今まではコマンドプロンプトからsbt runしていたのでかなり楽になりました。ただ、デバッグ実行すると人権のない我が家のマシンでは結構遅くなるのでツラミがある。