三連休の間、ずっと引きこもっているのもマズいと思ったのでフラフラ出かけてきました。

どうやら京の町は祇園祭とかいうので人が多そうでしたので、巻き込まれなさそうなところを選んで東福寺と伏見稲荷に行ってきました。

東福寺


京阪の駅からそんなに離れていなかったのですが、少し歩き回っただけで汗だくになりました。割とわびさびを感じるような庭園とかもあったり、拝観料払えば見れる庭園とかもあったのですが、なんというか、暑くて暑くてひたすら「アイス食いてぇ…」しか頭になかったです。なので、そんなにゆっくりと見れませんでした…。アイス食いたかったのに、園内に甘味処とか茶屋が全くなくて、ひたすら水ばっかり飲んでました。

伏見稲荷


東福寺を見終わって帰るのもさみしいので、そのまま歩いて伏見稲荷まで行きました。徒歩15分くらいでいけました。8年くらい前に行ったときはあまり人がいなかったのですが、今回は観光客がめちゃくちゃいましたね。しかも外国人ばかりで、異国の地にたどり着いたのかと思いましたね。あまりに人が多かったので、鳥居をちょろっと回って帰りました。

しかし、帰りもかなり混んでいたのですが、駅のホームにはあまり人がいませんでした。あの観光客の方々、どこにいったのでしょうか…?近くに他の観光地でもあるのでしょうか…?

その他


京橋からだと特急( + 途中で乗り換え)た場合と、乗り換えせずに準急で行く場合とで30分くらいの差があったのですが、なんでそこまで差がつくのかと思ったら、京阪の準急ってほぼ各駅停車なんですね。学生の時は割と乗ってたのですが、知りませんでした。私は基本的に乗り換えしたくない + 座りたい派ですので準急で行ったのですが、さすがに30分も差がつくのであれば次回京都に行くことがあれば特急を使いますね。

ただ、伏見稲荷がこの感じだと、他の京都の観光地もたぶん人だらけでしょうね。おまけに、夏の間は外に出回るのは私にはムリだということがわかりました。あっち~あっち~。耐えられないですよ。いやね、今回もうちょっと写真撮ってたんですけど、私のバテバテ具合に比例してか写真もボケボケだったんですね。そもそも暑いと「アイス食いてぇ…マジつれぇわ…」ということしか頭に浮かんでこないので、なんかもう「ゆっくり観光するとか、写真撮るってレベルじゃねーぞ!!」ですね。もう構図とかどうでもいいんですよ。「とりあえず撮ったからいいかな?」みたいな。頭の中アイスしか考えてないですからね。

そんな感じなので、秋がくるまでは室内で楽しめそうな施設を探してみます。カメラ使う機会がなさそう…。