先日設定したSimple Shutdown Softwareですが、やはりマシンの起動時に自動で起動してくれた方がいいので設定しました。

環境


  • サーバのOS : Ubuntu16.04
  • SimpleSoftware 2.40(Linux版)

やり方


SimpleShutdownDaemonというスクリプトにstartという文字列を渡せばssdDaemonが起動します。ですので、こいつをマシンの起動時に実行するようにします。

このSimpleShutdownDaemonというスクリプトですが、インストールしてもなぜか/usr/lib/ssd/master/には存在しておらず、zipを展開した際のReleaseディレクトリ内にありました。ですので、まず、こいつを/usr/lib/ssd/master/ディレクトリにコピーしてやります。

1
cp <zip展開したとこ>/Release/SimpleShutdownDaemon /usr/lib/ssd/master/SimpleShutdownDaemon

次に/etc/rc.localに下記を記述します。どこに記述するかはディストリビューションによって違うと思いますので、Ubuntu以外の場合は調べてください。

1
/usr/lib/ssd/master/SimpleShutdownDaemon start

これで、マシンを再起動して/usr/lib/ssd/master/ssdDaemonのプロセスが動いていれば完了です。