私はお酒が好きです、特に日本酒が好きです。ですので、日常的に日本酒を摂取しています。

日本酒って味がすぐ変わるんですよ。以下、個人的(というか一般的に言われてるもので)この辺で味が変わるなってものです。

  • 空けてからの時間
  • 保管状態(温度・光とか)
  • 飲むときの温度(冷や、冷酒、熱燗)など

で、加えて、日本酒、いやお酒に限らず食べ物でもそうなんですが、以下の辺りで味が変わりますよね。

  • 体調
  • 気分
  • 雰囲気(店とか他の人と食べてる場合とか)

で、アレですよ、酔っ払いの皆様方は既に私が今日何を書きたいかお解りかと思うんですよ。解りますよね?オーラを感じてください。

今日書きたいのは 常にベストな状態で飲めねぇ… ってことですね。いや、常にどころか ベストな状態で飲めることってないんじゃない ですかね。そもそもベストとは何をもってベストなのか…

例えばですが、私は生酒や超辛口系の日本酒はあまり好きじゃないです。おそらく日本酒において最も蔵元さんが作った味が味わえるのは口切り(開封直後)のタイミングだと思うのですが、私の場合は生酒や超辛口系の日本酒は口切りのものを飲んでも「う~ん」という感じになってしまうのですが、空けてから数日置いとけば「美味しいな」って思ったりするんですよ。私にとって生酒や超辛口系の日本酒は数日置いたのがベストだったりするんですが、それ以外だと口切りがよかったりすることもあるんですね。

これらの要素はまぁ、家で飲む場合はコントロールできることにはできるので良いんですよ。家で飲む場合は。店で飲む場合って上記もコントロールできないですよね。解ります?店で飲むから絶対上手いかと言われるとそうでもなくて、店で口切りで飲めることってそうそうなかったりしますし、冷酒と書いときながら冷やで出てくるような店も結構あったりするので、結局この辺にこだわっても「どうしようもね~んじゃね~の?」というのをここ1年くらいずっと思ってるんですよ。解ります?

加えて体調とか気分とか雰囲気とか割とどうしようもなくないですかね。どうしようもない。別に店で飲むのがどうこう言ってるわけではなくて、ちゃんとしてるところだとやっぱりおいしいのですが、細かいこと考えながら飲んでもストレスにしかならないということを言いたいんですね。解ります?

たぶん、蔵元の方がこの記事見てることはないと思いますが、見てらっしゃたらすみません。非常に失礼な発言になるのですが…。さらに、元も子もないことを書くとですね。 ぶっちゃけ酔っぱらえばもう解んないんですよね。 私はわかんない。流石に好みか好みじゃないかぐらいは解りますが、一滴も飲んでないときと比べて数合飲んだ後とか「初めに比べたらもうよくわかんない」ですよね。たぶん、解らない人の方が多いんじゃないかと思う。

なので、もう、酒を飲むときのコンディションとかそういうのを考えずに目の前にある酒をしみじみと飲んだらいいと思うんですよ。これも元も子もないことを書きますけど、大〇ワンカップとかああいったアルコールマシマシの酒でもない限りはハッキリ言って個人の好みの領域じゃないですか? なんか、高い酒が美味しいと思ってる人が多いような気がしなくもないのですが、個人的にアルコールマシマシの酒を除いて おいしさは値段に比例しない と思ってるんですよ。そう、明らかアルコールマシマシじゃないお酒を買ってきてしみじみ飲めばいいんですよ。アルコールマシマシじゃないグレードのお酒といえば高そうに聞こえますが2~3,000円出せばアルコールマシマシじゃない日本酒を買えますからね。一升瓶で。この値段を高いと思うかどうかは個人によりますが。

日本酒の一升瓶って(高いのを買わなければ)非常にコスパに優れてるんですよ。アルコール度数もビールとかに比べたら高いので酔っぱらえますし、量も多いし、味は値段に比例しないし。値段当たりの酔っぱらえ率は非常に高いですね。最近はそんなこと思いながら私はしみじみガバガバと一升瓶を消費しております。