私はふるさと納税に対して興味がなかったので「ふふ~ん?なんか地方に税金おさめれて、返礼品もらえるんやろ?やりたい人はやったらええんちゃうの?」くらいの感じだったんですが、ちょっと今日タイムラインに返礼品の金額の制限に関するツイートが流れてきたので少し考えたんですよ。控えめに言っても「クソにクソを塗りたくったウ〇コな制度だな」と思いました。

このサイトで特に政治的なこと書くつもりもなかったんですが、せっかく考えたのでダラダラ書いてみます。ちなみに認識間違ってる部分はあるかもしれん。

ふるさと納税使ったら他のところに住民税を収めることができる。この辺は流石に興味がないとは言え知ってました。しかし、よくよく考えればその本来住んでるところに納められるはずだった住民税はどうなんの?と。で、私がウ〇コだと思う点はそこに集約されてしまうのですが、もうちょっと箇条書きで書いてみると下記のような感じです。

  • 行政サービスは住民税でなりたってる
  • そもそも住民税は行政サービスに使うのがその役割
  • 住民税を他の市町村に納めるのはおかしい
  • さらに返礼品合戦によって住民税本来の役割の歪みが加速する
  • ふるさと納税を使おうが使わまいが享受できる行政サービスは同じ水準
  • これを住民税でやるのはおかしい(本来の住民税の役割的意味で)

要するに住民税は本来住んでる地区の行政サービスに使用されるべきであって、それを異なる用途で使うのは違うんじゃないの?です。どうも都市部では赤字傾向みたいですし、そうなると長期的に見ると赤字の地区では行政サービスの質が落ちるか、水準を維持するためにさらに住民税が高くなるのではないかと思います。

「初めは返礼品なくせばええんちゃうの?」と思ったんですけど、そうだとしても住民税の役割としてはおかしいですし、なくしたらわざわざ手続きして他の地区に住民税納める人が95%くらい減少してしまうような気がします。どうも、本来の目的が地域間の税収格差是正と地方活性化のよう(?)ですが、返礼品なくしてしまえば前述の通り納める人がほとんどいなくなるでしょう。たぶん、ふるさと納税してる人の大半は返礼品と控除目当てだと思うので。そうじゃない方はスミマセンとここで断っときます。

後、問題になってるのは地方で育った人が社会人になって都市部に移動すれば、その地域の税金で育ってきたのに税金はとれないので地方は払い損になってしまうというところでしょうか。ちなみに私もど田舎出身で大学生から都市部で生活して、出身地には全く還元してないマンです。地元不幸者です。スミマセン。

ぼくのかんがえたさいきょうのふるさと納税

で、この問題を解決する「ぼくのかんがえたさいきょうのふるさと納税」を考えたよ!思うに「地方で育った人が都市部に出てきても地方にも税金が還元される。地方が払い損にならない。」が実現できればいいのだと思います。

これを実現するには…

  • 住民税と切り離した税制を新設する
  • 新しい税制で収入に応じた一定割合を出生地に納める
    • 当然、手続きとかなしで勝手に行われる仕組みにする
  • 当然返礼品とかなし

要するに、新しい税制を作って、そいつでよしなに勝手に出生地に納めるようにしたらどうですか。

問題点はもともとの住民税は現状のサービス維持のために減額できないので事実上の増税になるのと、もともとのふるさと納税は地方が特産品を返礼品とすることで地域の会社に還元するという目的もあったと(思われる)ので、地域の会社に還元するというのができないという点です。ただ、現状見る限り、後者の問題点は既に崩壊しているっぽいので、少なくとも現状よりかなりマシなきがするのですが…

「ぼくのかんがえたさいきょうのふるさと納税」とか書いときながら割と現実的で合理的だと思うんですが、どうでしょうか。

ネットで見た意見

ネットで意見をちょろちょろ見てみたんですけど、割と「廃止すべき」的な意見が多かった(私が見たのが偏ってるのはあると思う)ので、それ以外の意見に少し言及してみる。

地方にちゃんと税が移ってるからいいんじゃね~の派

移ってるのは良いとして、ふるさと納税部で赤字になってるところが本来行政サービスに回すお金はどうすんの?

これは素晴らしい制度だ!地方にも貢献できてるし、私は使い続ける!批判するやつはアホだ派

赤字になってるとk..(ry
そもそも、たぶん返礼品ないと使ってないよね。こういう人達。返礼品がなくてもやるのなら素晴らしい心意気だと思うけど、だとしも本来の居住地の行政サー..(ry

前述の「ぼくのかんがえたさいきょうのふるさと納税」はどうでしょうか?

問題あるのはわかるけど対案が出せないなら意味がない!地方にも貢献できてるし、批判するなら対案出せ派

前述の「ぼくのかんがえたさいきょうの…(ry

この制度は利用したらメリットしかない!使うしかない!派

いいんじゃないでしょうか。制度としてある以上は使用するのも正しいと思いますし、使いたい人は使えばいいと思います。利用者の問題ではなく、制度上の欠陥だと思います。私は使いませんが。

都市部で税収が多いということに胡坐かいてたのが悪いんだよバ~カ派

都市部は都市部で人口が多い分、税収も多くないとまわんないでしょ。もちろん、大量生産するとコストメリットがでるというのと同じように、人口が増えるにしたがって少ないコストでより良いサービスを提供しやすくはなると思いますが。(製品の大量生産によるコストメリットがそのままあてはまるかどうかはちょっとわからん)それは別に胡坐かいてるとは違うでしょ。

赤字だと言ってる地域の返礼品の質が悪いのがいけない!返礼品をを豪華にしないのが悪いんだバ~カ派

論外だろ…常識的に考えて…
これは、大阪市長の吉村市長もおっしゃってるのだけれども(明確にはおっしゃってないけど、そういうオーラを感じた)都市部が豪華な返礼品を用意したら、それこそ地方の住民税が都市部に集中するけど…本来の地域間の税収格差(都市部の方が地方より多い)がより広がる可能性があるけど…

たぶん、都市部の行政はこういうのも解っててそこまで返礼品に力を入れてないのではないかと思います。

そもそも税収が増えて地方は活性化するの?

これ、割と疑問なんですけど、税収が単純に増えたからって、地方は活性化するのかな?割とマジで疑問なんだけど。

例えば島根だとITでの活性化を図ろうとしていて(プログラミング言語Rubyの作者のまつもとゆきひろ氏の出身かつ今も在住してたハズ…そのあたりも含めて全面に推してたと思う)実態はよく知らないけど、これはちょろっと見聞きした感じだとうまくいってるように見えます。こういう政策で活性化していかないとふるさと納税で税収が増えたところで一時的な効果にしかならないような気がします。結局、活性化するには島根のような具体的な政策を打ち出して、地方から人が離れるのを防ぐ、もしくは集まるようにしないと緩やかに衰退すると思うんだけど、どうなのかな。

ふるさと納税で返礼品合戦をやるなんて、期間限定のガチャで盛り上げるような感じで衰退に歯止めはかけれないと思うんだけど。しかも、行政がこんなこと堂々とやってるとか、みんな頭がお花畑なのかな???まあ、どっかがやり始めたからやらざるを得なく、仕方なく巻き込まれてしまってる地方もあると思うので、そういうところはいろいろ不幸だな~と。

こういうものをリモートワークとかで、働く場所を問わないような仕事の仕方が確立できれば、人口の偏りが多少緩和できるんじゃないかと思うんですけど、最もリモートワークを実践できそうなIT業界でさえ、ごく一部の会社が導入してるだけで普及してないし「まだまだ先なんだろ~な」という感じ。仮に普及したとしても今回の地方格差の問題が解決できるかどうかは解らないし。

大阪市について

大阪市長の発言に言及している通り、私は大阪市に住んでるのですが、返礼品合戦には参戦してほしくないです。大阪市はこの制度で割を食らってるようですし、私自身もフツーに大阪市に納税しているので周り周って私も割を(今後)食らう可能性があるわけです。ここまでで書いている通り、率直に言うと私は現状のふるさと納税は住民税の本来の目的を大きくゆがめる上に、返礼品合戦という点で品のない制度だと思ってます。大阪市の返礼品は市の文化施設への招待状です。自分の住んでる市の方針として現状返礼品を市の文化施設への招待状というところにとどめているのは良いことだと思いますし、今後も返礼合戦には参加して頂きたくないです。

ただ、どうでもいいですが、住民税ちょっと高すぎないですか…なぜこんなに高いのか…いや、行政サービスを維持するための金額なら仕方ないんですが、ちょっと気が向いた時に内訳とか調べてみたいと思いました。

結論

私は大阪市にフツーに納税してて、行政サービスという点で割を(今後)食らう可能性があるし、かといってふるさと納税という品のないウ〇コ制度を利用する気はさらさらないのでので勘弁してください。つ~か、こんな素人が数時間考えたくらいでボロがでるような制度なんて、お偉い様は解ってらっしゃると思うんですけど、なんで施行したんですかね???返礼合戦になるって予想してなかったとか???それにしても対応も遅いし、出てきた対応案もクソだし、アホなのかな???

そりゃあ、多くの人は自分が最も利益がでる方法をとりたがると思いますし、返礼品を期待してふるさと納税使う流れになるのは仕方ないと思います。なので、使う人の問題というよりは制度的に明らかにクソにクソを塗りたくった壮大なるウ〇コの欠陥制度だと思いました。なんにせよ、もっと真っ当なものにして頂きたいのですが、出てきてる案が「返礼品の金額の上限額を下げる」見たいな、IT業界のバグだらけの製品にリファクタリングもせず、撤退もできず、ひたすらゴミのようなパッチを適用するようなウ〇コ対応しかできないのはもうアレですね。その場限りのちんたら場当たり臭い物に蓋をする対応しかできないんでしょうね。ちんたらちんたら時間かけた割に根本解決せずに場当たり対応して「あ~オレら頑張ったわ~仕事したったわ~」で臭いものに蓋して満足しちゃうのはお家芸だからどうしようもないんでしょうね。

結局「ぼくのかんがえたさいきょうのふるさと納税」以外の解決策は出ないんですけど、そんな感じです。こんなしょうもないこと書くのにすごい時間を消費してしまった…プログラミングに戻ります。