もう今年も残り少しなので2016年に読んだ本をさくっとまとめる。順番は読んだ順。

読了した本


TeamGeek

ソフトウェア開発以外にも使える。
と、思ったら最後にその通りの言葉が書いてあった。チームでイライラしたときに読みましょう。

Team Geek ―Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか

日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy

転職決意の後押しになったものの一つ。
自分の日々の考えがそのまま書いてあった感じ。

日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy (ぴあ書籍)

情熱プログラマー

なんと、うっす~い本(物理的な意味)にもかかわらず、読むのに半年もかかりました!
読書感想記録には「あとがきがよかった」とか書いてるんですけど、今手元に本がないので、あとがきに何か書いてあったのかわからない…

情熱プログラマー ソフトウェア開発者の幸せな生き方

ソフトウェアアーキテクトが知るべき97のこと

「プログラマーが知るべき97のこと」という本を昔読んでよかったので買ってみた。97人(といっても1人で何個か寄稿してる人もいるが)のアーキテクトがアーキテクトとはどうあるべきかというのを書いている本。1つ1つのコンテンツが2ページ程度で短いので読みやすい。技術的な内容というよりはチームもしくは関連部門との仕事をするにあたっての心構えとか、そういったものに関する記述が多かった気がする。「プログラマーが知るべき97のこと」は人によって正反対の意見が書いてあることもあったけど、こっちはだいたいどのアーキテクトさんも同じことを書いてた(ような気がする)。前書きの「正しいと信ずることを実行しよう」がよい。

ソフトウェアアーキテクトが知るべき97のこと

暗号技術入門

仕事でちょうどメール送信まわりのプログラミングをやっていたので非常に参考になった。暗号化の歴史から始まっているので、現代の暗号技術はどういった経緯で生み出された & どういった技術の組み合わせでできているのかわかりやすい。ただ、数式が一杯出てくるので、数学に苦手意識があると厳しい。私はそういう点では数式のところは流し読みしてました。

暗号技術入門 第3版 秘密の国のアリス

はじめまして!女子高生AIりんなです

感想はこちらの記事で書いている。まさかのりんな本が今年唯一書いた読書感想とは…

はじめまして!女子高生AIりんなです

積み本


以下は今年が新たに積み本リストに加えられました。本当にありがとうございました。
読まなくなった原因は私がその時別のものに興味が移ってしまったのが原因で、内容が悪かったというわけではないです。

C#実践開発手法

C#の読書会で読んでいたのですが、転職活動で忙しくなって読書会に行かなくなってしまい、そのまま積み本と化しました…
正直設計とかデザインパターンがそこそこわかってないと、理解するのが厳しい本だと感じました…

C#実践開発手法 (マイクロソフト公式解説書)

数学ガール秘密のノート ~整数で遊ぼう~

今年ことは数学コンプレックスを克服しようと読み始めたものの、途中で別のものに興味が移って読むのをやめてしまいました…

数学ガールの秘密ノート/整数で遊ぼう

基礎からのWebアプリケーション開発入門

転職してPHPを使うようになったのでWebの仕組みをちゃんと理解しようと思って購入したものの、別のものに興味が移って…

Webサーバを作りながら学ぶ 基礎からのWebアプリケーション開発入門 (Software Design plus)

XAMLとC#によるUniversal Windows Platform アプリ開発

UWPを勉強しようと思って買ったものの、別のものに興味が移って…
内容は2つのアプリケーションを作成しながらUWPを学ぶものです。一応、一つはつくったから…なお、内容的にはXAMLとMVVMとWPFあたりの経験がないと少し難しいのではないかと思いました。

XAMLとC#によるUniversal Windows Platform アプリ開発

まとめ


あれ~意外と少ないどころか、まったく読んでないでやんの…まあ、情熱プログラマー読むのに半年、暗号技術入門は3ヶ月かかってますからね。なんということか…毎月1冊は読むという目標を立てていたのですが…
基本的に飲み屋でしか読まないんですけど、飲みに行く頻度もかなり少なくなっているので必然的に読んだ数が減ってますね。

来年はとりあえず、ハッカーと画家あたりと、そろそろいい加減にCODE COMPLETEの下巻とを読みたいです。あとは新装達人プログラマーかな。