10/10に日帰りで奈良に行ってきました。普段なら休みの日はダラダラしてることが多いのですが、なぜ行ったかというと…ミラーレス一眼(α5100)を買ったからでございます。

大体昼の12時前に出発して近鉄奈良に着いたのが13時前。
かなり人が多かったですね。こんなにいたかな?ってくらい。前行ったのはたぶん4年くらい前だと思いますが。

で、適当に人の少なそうな路地に入って昼ご飯 + ビールを飲んで、後はありがちなコースを3時間半ほどブラブラしてきました。

以下、今日の日記は私が撮った写真を自慢げに載せてく記事ね。
ど素人だから構図とか、そんなもん知ったこっちゃないですから。

まず、興福寺の五重塔ね。
いきなり斜めに撮ってますね。まあ、でもせっかくなので載せます。

ハイ、2枚目。

実はこの2枚目はスマホで撮ってます。(画質悪いから一目瞭然か…)

っちゅーのも、ワタクシ、ミラーレス一眼とかはじめてなもんですから、レンズとかノリと勢いで買ったんですね。いい具合にボケた写真が取れそうって理由でE 50mm F1.8 OSSっちゅーレンズを買ったんですが、これね。圧倒的に風景とか建物撮れませんね。
なんて言ったらいいの?要するにレンズにおさまる視界(広角)が小さいんですね。ボケた写真とるにはいいみたいですけどね。

例えば、この3枚目の東大寺の本殿(?)の前の…えーなんて言うんですかね…本殿(?)に入る前のやつですね…
これ、かなり手前から撮ってます。これ以上近づくと、全体が入らないですね…

次。えーっと、東大寺の大仏が入ってる本堂(?)ですね。
これもスマホですね。前述のレンズだととても入りきらないですね。本堂はでかすぎて前述のレンズだと収まる写真が一枚も撮れませんでしたね。

そういえば小学校の時の修学旅行で、本堂の前で集合写真撮ったのを思い出しました。それに合わせて修学旅行の思い出も。
懐かしいですね。いまやすっかり老けてしまった。

次。大仏さん、スマホで撮影。
ほんと、どうでもいいですが、中学校の時にくせ毛の友達が「だいぶー(奈良の大仏が由来)」というあだ名をつけられていたのもふと思い出しました。彼とはいまだに年2回くらい地元で会いますが、ワタシを含む一部の友達はいまだにそのあだ名で呼ぶことがありますね。

次はα5100 + 前述のレンズで撮影。
自分がギリギリまで(物理的に)引いて、これが限界です。ちなみに、以降の写真は全てα5100 + 前述のレンズで撮影してます。

次。だいぶーの横にあった仏像さん。

次。えーっと…
えらく横長な写真ですが…縦半分くらいトリミングしてます。「この距離じゃ人の顔写らないだろ~」と思った写真でしたが、拡大するとばっちり個人が認識できるレベルでした…
今までのデジカメの間隔とはだいぶ違いますね。

次。α5100 + 前述のレンズで縦撮り。

次。鹿さん。
家に帰って、パソコンで見て一番びっくりした写真ですね。後ろの苔がこんなに鮮明に写ってると思いませんでした。と、言いながら、この記事に載せてるのは縮小&圧縮してるので、そこまで鮮明でもないですが…
この写真ももうちょっと引いて撮りたかったのですが…

次。春日大社に行く途中にあったお寺ですね。
このお寺も全体が写った写真を下から撮ってるんですが、人の顔が思ったよりはっきり写っていて…

次。若草山(?)のふもとの遊歩道みたいなとこらへんにいた。鹿さん。
この写真も「芝生がすげえ鮮明に写ってる!すげえよ!」って思ったんですが、記事に載せてるレベルだとそうでもないですね…

次。春日大社の辺。
この「奥もしくは手前をぼやけて撮ることができるのがこのレンズの真価なんだな~」というのをようやくこの辺りで認識。

次。灯篭(?)ではないですね…なんて言うんですか…これ…
え~たぶん、この日のベストショット(自画自賛)
素人でもこんなの撮れるんですね…ちなみに、以下、春日大社本堂の写真はございません。(撮ってすらない)

次。歩いて帰る途中の池らへんにいた鹿さん。え~この辺の鹿さんは餌(鹿せんべい)もらえるんでしょうか…?
すれ違ったおじさんも撮ってた。

最後、前興時(?)だったかな?の、なんかのお花の写真ですね。
ええ~っと、花の名前なんぞ男にはわかりません。

ここで、いろいろ試してみて8枚くらい撮ってみました。どれも捨てがたいので5枚載せてみます。
最後の1枚はなんかよくわからんフィルター(?)を掛けてます。

まとめ


あー今までのカメラと違うわ!!ってのと、もっと早く買っとけばよかったってのと。今まで行ったいろんな観光地にもっかい行きたいってのと。レンズ失敗したとかいろいろな感情が混ざって、広角レンズほしいなという気持ちになりました。