タイトルの通りです。Windowsのパス区切りがなのに無性に腹が立ったのでフォントを片っ端から変えました。以下、自分向けのメモ。

目次

  1. 前書き
  2. フォントのインストール
  3. コマンドプロンプト
  4. システムフォント
  5. ソフトとか

前書き


私はgitの設定時にWindowsでも改行コードをLFで設定してます。これはサーバーがLinuxという事情があるからです。で、LFで設定してたらコミットのたびに警告がでるからうっとうしいんですよ。(あとVisual Studioも)

そっから飛び火して、Windowsのパス区切りがなのに異様に腹が立ちました。この辺りの話は調べたらいくらでもでてくるので、割愛するとして、要するに日本語環境ではに見えるけど実際は\が入力されているんですね。で、フォントによってを表示するか\を表示するが異なります。そもそも、パスは/で区切れよとか思うんですけど、この辺は歴史的経緯があるのでしゃ~ないですね。

なんで、こんなにに腹が立ったかというと、コードとか書いてると直感的に解りにくいんですね。解りにくくないですか?/とか\だと、「あ~区切ってんだな~」ってわかるんですけど、だとパッと見て他の文字と混ざって解りにくいんですよ。なんか汚い。

今回はを撲滅すべく、システムや各ソフトのフォントを変えました。以下、変え方とか変えたところとか。

フォントのインストール


私はConsolasフォントが好きなので、全部Consolasにしようかと思いましたが、一部Consolasが設定できないアプリがあったのでRicty Diminishedをインストールします。こちらのサイトからダウンロードしてきて、解答したものをコンパネ → フォントに放り込みます。

コマンドプロンプト


手始めにコマンドプロンプトのフォントを変更します。はい、まずこのコマンドプロンプト! いきなりConsolasが設定できません!次に好きなSegoe UIも設定できません!

先ほどのRicty Diminishedの出番です。レジストリエディタを起動してHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Console\TrueTypeFont文字列値を追加します。値の名前は932.1で値のデータはRicty Diminished

終わったらWindows再起動。コマンドプロンプトを開いてプロパティ → フォントを変更します。以上。

システムフォント


こちらのサイトから「MeiryoUIも大っきらい!!」というソフトダウンロードします。後はフォント変えるだけ。ここはSegoe UIにします。(Consolasだと日本語がちょっと汚いので)

これでエクスプローラの汚らしいマークが撲滅できました!

ソフトとか


以下のソフトのフォントを変えました。

Visual StudioConsolasに変更。しかし、コード部とか出力部とか一つ一つ変えていった…一括で変えれないのか?
NetBeandRicty Diminishedに変更。Consolasだと日本語文字化けしたため。一応Consolasで日本語表示する方法はある模様。
TeraPadRicty Diminishedに変更。Consolasは設定できない模様。
Visual Studio Code特に変更なし。もともとConsolasだった。

以上です。