インストールして以降、家ではなにもやってないんですが、バージョンアップがきたのでバージョンアップしました。
タイトルが前回とちょっと違いますが、続きのつもり。
8.8.4から8.9.2にあげたのでその手順とついでにバックアップのやり方も。

目次

  1. バージョンの確認
  2. バックアップ
    1. サービスを止める
    2. バックアップ
      1. ちなみに…
  3. バージョンアップ
  4. その他

バージョンの確認


url/helpにアクセスすると確認できます。
私の場合はVagrant192.168.33.101で動かしているので、http://192.168.33.101/helpです。

こんな感じです。アップデートがある場合は赤字でASAPとか表示されます。

バックアップ


ここに手順が書いてあります。
今回はバックアップしか試してないです。
どうでもいいですが、この手順のページのロゴはキモイ狐(?)のままです。

サービスを止める

手順ではいきなりさらっとバックアップのコマンドが書いてありますが、先に下記のあたりを停止します。

1
2
3
sudo gitlab-ctl stop unicorn
sudo gitlab-ctl stop sidekiq
sudo gitlab-ctl stop nginx

バックアップ

次のコマンドでバックアップします。ソースからインストールした場合は手順が違うようです。

1
sudo gitlab-rake gitlab:backup:create

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
//バックアップ中の出力
Dumping database ...
Dumping PostgreSQL database gitlabhq_production ... [DONE]
done
Dumping repositories ...
done
Dumping uploads ...
done
Dumping builds ...
done
Dumping artifacts ...
done
Dumping lfs objects ...
done
Dumping container registry images ...
[DISABLED]
Creating backup archive: 1467131272_gitlab_backup.tar ... done
Uploading backup archive to remote storage ... skipped
Deleting tmp directories ... done
done
done
done
done
done
done
Deleting old backups ... skipping

バックアップは特に指定しなかった場合は/var/opt/gitlab/backups/に保存されます。
なお、わざわざ作成しなくてもバージョンアップ時にも自動で作成されるようです。

ちなみに…

動作要件最低限の1GBしか割り当てていないマシンだと、先にunicornとかnginxを停止しておかないと、下記のようにメモリ不足でバックアップできません。

1
2
3
4
5
6
7
Errno::ENOMEM: Cannot allocate memory - whoami
/opt/gitlab/embedded/service/gitlab-rails/lib/gitlab/popen.rb:23:in `popen'
/opt/gitlab/embedded/service/gitlab-rails/lib/tasks/gitlab/task_helpers.rake:78:in `run'
/opt/gitlab/embedded/service/gitlab-rails/lib/tasks/gitlab/task_helpers.rake:99:in `warn_user_is_not_gitlab'
/opt/gitlab/embedded/service/gitlab-rails/lib/tasks/gitlab/backup.rake:8:in `block (3 levels) in <top (required)>'
Tasks: TOP => gitlab:backup:create
(See full trace by running task with --trace)

バージョンアップ


あとは下記を流して待つだけ。

1
2
sudo apt-get update
sudo apt-get install gitlab-ce

終わったら、リスタート。

1
sudo gitlab-ctl restart

バージョンアップできてますね!

その他


ここの「A different approach」に書いてありますが、8.9からグローバルナビゲーションとプロジェクトナビゲーションっていう2つのパネルに分割されましたが、控えめに言ってもクッソ使いにくいです。
GitLab全体のメニューが左側に表示されて、プロジェクトのメニューが上に表示されます。

デザイナーじゃないので詳しくないですけど、ユーザーフレンドリーじゃないなぁ…と思いました。