今の職場でITS(Issue Tracking System)導入の機運が高まってると(勝手に)思ってるので、とりあえず前職で導入から運用考案から実際の運用まですべて面倒を見ていたRedmineで使用していたプラグインを書いてみる。

目次

  1. 導入してたプラグイン
  2. 思ひ出と雑談

導入してたプラグイン


下記は2.5.2で使用していたもので、3.0.0からは(たしか)rubyとRoRのバージョンが変わってるので全部動くかというと怪しい。

2016/10/19 追記

下記プラグインの大半(全部じゃないけど…)は3.3.1でも動作することを確認できました。Stealth pluginは修正が必要
あと、GitHub上で見つかったのがあったので追記しました。
その他、本家Redmineの変更にあわせた内容とかを記述。


プラグイン名 説明 URL(切れてるかも)
Absolute Dates plugin yyyyMMdd形式で日付表示する https://github.com/suer/redmine_absolute_dates
3.3.1だと、言語にあわせた絶対日付形式で表示してくれるので不要。
2.5.23.3.1の間のどこで同等の機能が実装されたかはわからん。
Banner plugin バナー表示する https://github.com/akiko-pusu/redmine_banner
Comment Only plugin チケット履歴でコメントのみ表示する https://github.com/basyura/redmine_comment_only
Dashboard plugin タスクボード表示する https://github.com/jgraichen/redmine_dashboard
Hudson plugin Jenkinsとの連携 http://www.r-labs.org/repositories/show/hudson
Issue Importer Excel課題管理表を取り込む なし あった。
https://github.com/zh/redmine_importer
Local Avatars plugin Gravater使わなくてもアバター表示できるようにする なし あった。
https://github.com/ncoders/redmine_local_avatars
Monitoring & Controlling Monitoramento & Controle チケットのサマリーをいろんなグラフで表示する リンク切れ http://alexmonteiro.github.com/redmine_monitoring_controlling/
正しくはこっち。また、このプラグインはクローン(もしくはダウンロード)したディレクトリ名とinit.rbの記述内容が違うのでディレクトリ名を修正する必要がある。
https://github.com/alexmonteiro/Redmine-Monitoring-Controlling
Stealth plugin メール送信ON/OFFを個人ごとにその場で切り替える http://teleological.github.com/redmine_stealth 
リポジトリはここ https://github.com/teleological/redmine_stealth
こちらに追記したけど、3.3.1だと修正が必要
Theme Changer plugin テーマを個人ごとに設定できるようにする http://www.r-labs.org/projects/themechanger
Wiki Extensions plugin Wiki拡張 http://www.r-labs.org/projects/r-labs/wiki/Wiki_Extensions_en
XLSX format issue exporter チケットをExcel出力する https://github.com/two-pack/redmine_xlsx_format_issue_exporter
Sidebar Hide Plugin サイドバーを折り畳めるようにする https://github.com/bdemirkir/sidebar_hide

これらの中で、「Comment Only plugin」とか「Issue Importer」のあたりは現行バージョンあたりでたぶん標準機能に入ってるので、今はいらないかも…

2016/10/19 追記

※Commit Onlyは3.3.1では未実装。Issue Importerは近いものは実装されているが、Issue Importerの方が使い勝手が良い。

思ひ出と雑談


でまあ、今の職場は新しめな技術使ってたり、頻繁にデプロイしてたりするんだけど、 なぜかITS が導入されていない…なぜだ…
なぜだって書いときながら、ネットワークの問題が一番と思われる。ネットワークの問題ってのは要するに社外ネットワークでも開発しててITSに接続できないってやつね。

実は前職でもネットワークの問題があった。開発を外注に投げまくってたからな。(外注に投げるのやめろってさんざん言ってたんだけどね)
で、どう対応してたかっていうと 「メールで連絡を受けて私が登録していた。」

社外の起票だけExcel管理とかするわけにもいかず、メールから自動登録とかやってもいらないコメントが入ったりしそうだったので、メールで送ってもらったのを人力でやってた。一人で…

しかし、そうすると、チケットの登録者が私になってしまうのである。
これはITS導入する意味の半分くらいがなくなってしまうので、カスタムフィールドにユーザーの氏名と一致する「起票者」って項目を作って、一旦それで登録してからDBを定期的にUpdateして、あたかもその人(ネットワーク外の人)がチケット登録したかのような感じにしてた。
こうしないと、「チケットについて質問したいけど、このチケットお前が登録したんじゃないの?」ってなるんですよ。

で、こういう話ってどこでもある話だと思うんだけど、前職ではこういうめんどくさいことをやってました。
こういうことやってたのも前職の職場の人ら知らね~んだよな…まあ、今となってはどうでもいいけど。

前職の話はこの辺にしといて、ITSはRedmineしか使用経験がなくて、本当にRedmineでよいのかどうかは結構迷ったりしてる。
当時の導入の際は「Trac」と「Redmine」で迷った結果、RedmineのほうがUIが綺麗だったので、Redmineを導入した。

当時はこれでよかったと思ってる。でも、今、迷ってる理由はOpenProjectっていうOSSのITSがあって、こいつのここらへんにRedmineは従来のWeb技術でちょっと古いよねみたいなことが書いてある。(英語なのでほとんどわかんないけど)
で、このOpenProjectも開発が活発そうなので、これもありなのではないかな~という気がしてる。
日本語の情報全然ないけど…

あとは、GitLabみたいなので、gitリポジトリ中心にしてそこに統合してしまってもいいのではないか…とか。
でも、そーなると開発者以外の人は使うのがキツイんじゃないかなと思ったり。

今日もTwitterで日本人なんでそんなにRedmine好きなのってツイートを見かけて、その一連の流れで「Zenhub」「Huboard」「Waffle」とかでてたんだけど、 調べたら全部GitHub拡張 でした。残念。

まぁ、どちらにせよ、私に導入の権限とかないんですけどね~
でも、頑張って働きかけるよ。ITSがないと保守フェーズが長くなればなるほど困るからね。マジで。