前職の同期とその後輩と5/28に信貴山(しぎさん)に登山に行ってきた。
2人とも4年くらい会ってなかったんだけど、退職時にメール送ったことがきっかけで先月飲みに行って登山に行くことになった。
どうでもいいけど、2人とも別部署。

4年前に最後にあったのは六甲山に登山に行ったときで、その時私は小学生以来の登山で登山装備など持っておらず、チノパンにスニーカーにショルダーバッグというなめた格好で登山に行った。
これは同期がその前に「俺も前回その格好で行ったし、全然問題ない」と言ったからだったが(同期は大して登山行ってない)当然疲れたし他の登山者から好奇の目で見られた。

今回はその反省を生かして、ランニングシューズにジャージという手持ちでできる限り金を掛けない装備で臨んだ。カバンは買いに行こうとしたものの、高かったのでボストンバックのちっさいやつで代用した。ちなみに同期はまたしてもチノパンにスニーカーで来ていた…

「六甲山よりは簡単なの?今回はどれぐらい時間かかるの?」後輩に尋ねる。
「六甲山より簡単ですね。登り2~3時間、下り2時間くらいですかね」

え?マジで、そんなにかかんの?簡単って聞いてたからハイキングコースレベルかと思ってたけど、ガッツリじゃね~か!前から4年も登ってないし、何より4年たって年取って、もう30歳手前なんですけど…

近鉄恩智駅に10時くらいについて登山道まで向かう。今回は六甲山と違って人がほとんどいない。この時点で下山してくるジジババさんが何人かいらっしゃる。この時間で下山ということはたぶん5~6時くらいには登り始めてるのでは…ジジババさん恐るべし…

登山道に入ってからしばらくして道が2手にわかれる。片方はきついけど早く着く道で片方がハイキングコースのような簡単な道。

後輩「弾丸登山なので早く着く方で行きましょう!」
え、マジで?登山道入る前に3人とも息上がってたけど、そっちいくの?マジで?

こっちの道はキツくて道も歩幅ギリギリで踏み外したら救助呼ばないとダメなんじゃないかと思った。結果的にココが全行程で一番キツかった。ちなみに、六甲山登った時は冗談抜きで崖みたいなとこ登った。スニーカーとチノパンで…
登り終えてしばらくで展望台。曇ってて残念。

この後、平和な道をしばらく歩くと、公園に着く。
え!ここまで車で来れるの?登山感なくなってちょっと残念。
この時点で山頂まで半分くらい。

公園から道路沿いの登山道をしばらく歩く。吊り橋を渡ったらさっきの公園とは別の町に着く。

ここまでの道のり、ハッキリ言って来たことない人だったら絶対迷う。後輩は何度か信貴山に来ているらしいが、最初の時は別の登山客にたずねてその人と一緒に登ったらしい。
その登山客の方がスパルタだったらしく、その時に後輩は20kgの米を背負ってたらしいが構わず歩かされたらしい。行軍じゃあるまいし、なぜ20kgの米を背負っていたのか…今度聞いてみよう…

信貴山山頂付近には朝護孫子寺っていうお寺があって、まずはそこに寄る。

虎が有名らしくて阪神の選手も祈願にくるらしい。(別に野球ファンじゃないよ)
写真に写っている通り、ここまで2時間。

山の中なんでしょっべ~寺なんだろうなと思ってたらそうでもなくて、単純に観光に行っても満足できる場所だった。
手入れも行き届いてて紅葉がたくさん植えられてたので紅葉にはいいかも。ロープウェイでも行けるらしい。

手前が同期でその前が後輩

本堂

しかし、いい場所だったのでスマホで撮ったのがホントもったいない。
デジカメが5月頭に壊れて(ちなみに結婚式で撮ろうとしたら壊れてて式の写真もスマホで撮った…)先週末にソニーのα5100を買おうと思ったら入荷待ち祭りだった…壊れた時点で注文しとけばよかった…

本堂からの奈良の町。曇ってて残念…

本堂でお参りしてからおみくじ。
66番で凶というありがたいおみくじを引いた…

本堂の脇から山頂へ。これも入口わかんねーよ。
しばらく歩いて山頂。ボケてるけど、山頂の写真。石標とか立ってないの??ちなみに437m

このまま下山。しかし、これまたルートがわからない…
時期の関係(草ボーボー)か単純にメンテされてないのか、看板が見落としやすく、予定のルートから逸れに逸れて、生駒山のほうへひたすら縦走。
結果、予定よりかなりの距離を歩くことになった…なお、下山ルートを探すのにもGoogleMapが役立った。Google(とGPS)マジで神。(基本的に登山道はGoogleMapに載ってないけど、現在位置の確認に使用)

写真は下山後に縦走したあたり(写真右から左。写ってる範囲外も歩いてます)

鶴橋で下車してスーパー銭湯入ってから焼肉。
鶴橋駅のホームの焼肉の臭いは環境省の香り100選で選ばれているらしい…本当かどうかは知らん。

誰かと行く焼肉は久しぶりでいろいろ食べれたのでよかった。普段は焼肉だろうが一人で行く。テーブルでも関係ない。お一人様上等。
後輩は飲んだら(愚痴喋りだす的意味で)ヤバいとのことで前回は飲まなかったのに、今回はちゃっかり飲んでた。
しかし、今回は(本人は否定していたが)登山で疲れていたのか爆発しなかった。前回は飲んでないのに爆発していた。

私は1件目の時点では疲れていたものの、飲んだら元気になった。前職の時も疲れてて飲みに誘われた時も、2件目行く前は大体元気になってた。酒スゴイ。

2件目で日本酒で新政を2種類飲んだけど、ラベルの写真は撮ってない。
両方とも白ワインのようなラベルでワインのような味だった。ワインほとんど飲まないけど…

トータルで5時間半くらい、直線距離で10km以上歩いてるので、次回行くならもっとハイキングコース的で3時間くらいで終わるとこに行きたい。